FC2ブログ

やっほ~♪やっこです!new!

日々の街歩き♪ 美味しいもの発見♪ 面白いもの発見♪ 楽しいことやってみました♪ をたくさんアップ中!

 > 横浜の洋館

お正月のしつらえ 山手111番館

お正月のしつらえ 山手111番館

111番館の玄関ホールにはオンシジュームと南天と若松が飾ってありました。ダイニングルームにはブラフ18番館と同じく竹を半分に割ったものにお花が飾ってありました。同じコーディネーターさんだったのかしら?鶴のお皿ポーセリンアートのお皿お重箱の上に飾られたべっ甲製の菊角度を変えて撮ってみました縁起の良い黄金の俵見ごろのバラの花大仏次郎記念館前の花壇のお花港の見える丘公園の展望台そばの花壇のお花フランス山...

... 続きを読む

* by やっこ
☆Caさんへ
Caさんも洋館めぐりされましたね。
そうそう、バラががんばって咲いていますよね~。
いつもならこの時期は、半分枯れているような
バラが多いのにしっかりときれいに咲いていたのには
びっくりです。
洋館の展示の予定は、各館窓口そばにおいてある
山手通信を見ます。
横浜市緑の協会ホームページの山手西洋館のメニューから
山手通信を見ることもできますよ。
2月は10日前後からバレンタインの装飾があります。
甘ーい装飾に出会えそうです。


あたしも行ってきました♪ * by Ca
お正月の装飾を教えてもらって、あたしも行ってきましたが、とてもきれいで楽しかったです。
そう、薔薇もとてもきれいでしたよね~。

次は雛祭りでしょうか?
山手西洋館HPのイベントカレンダーがもうちょっと早く告知してもらえると、予定が立てやすいんですけど。

* by やっこ
☆源さんへ
そうですね、こんなところにお呼ばれしたら
お皿割ったらどうしよう・・・なんて
緊張しちゃいそうですよね。
テーブルマナーもしっかり予習していかなくちゃ!!(笑)

☆mcnjさんへ
バラが本当にこの冬は綺麗で
驚きました。
昨日訪れた八景島ではもう、しっかりと
剪定されて春を待つ状態でした。

111番館 * by mcnj
お早うございます。

同じように飾ってありますね。

バラが、綺麗に咲いています。咲いていました。

緊張しちゃうよ! * by 源さん、
こちらも素敵なお正月ですね。
もしも、ご招待されたら…ガッチガチに緊張してしまいそうです。(笑)

お正月のしつらえ イギリス館

お正月のしつらえ イギリス館

イギリス館の玄関ホールのお花です。ゴールドの菊の花が豪華です。お正月のしつらえはダイニングルームひと部屋だけでした。エメラルドグリーンの洋皿にお椀とグラスの組合せです。花火のようにパッと開いた大型の菊が印象的です。イギリス館のお花はちょっとくたびれてました。鶴の模様のお重箱コーナーに飾られたお花遠くから撮影してみました。シャンパンも用意されていました。お花は菊中心の純和風ですね。ドレッサーの前には...

... 続きを読む

* by やっこ
☆mcnjさんへ
そうです、イギリスといえばバラ、
そして、横浜の市の花もバラなんです。
今年は温かいようで、花がずっと咲いています。
週末は冷え込むようです。
おかぜをひかないようにしてくださいね。

☆源さんへ
まとめ読みしてくださったそうで、
ありがとうございます。
忙しかったのでしょうか?
古くからの習慣やならわしはどんどんと簡素化されて
そのうちなくなっていきそうですよね。
お正月のおせち料理はその最たるものかも・・・
手作りをすることもどんどんなくなっていくような
気がします。
わたしたち世代が残していかないといけませんね。

☆きっしぃさんへ
青い空と白いバラと山手の標識、
なかなかおしゃれに撮れました!
冬っぽいでしょう?

☆くちかずこさんへ
最近の菊は、マムと呼ぶほうがしっくり来る
種類も増えてきました。色もパステルカラーあり、
シックな色もありでこれも菊なの?というのもあって
びっくりですよね。
お重に生け花。やっこも以前やりました!
近頃では綺麗な箱にお花を詰めたフラワーギフトも
はやってますね。
人間って、忙しくしているほうが何にでも
アグレッシブになれるんですよね。

本当に、菊の種類って増えましたねえ・・・ * by くちかずこ
写真を見ていたら、昔、くちこも、重箱にお花をアレンジしていたことを思い出しました。
ちょっとハスにずらして、下の段にもアレンジして重ねていましたっけ?
遠い昔のことを久しぶりに思い出しました。
あの頃は、今よりずっと忙しかったのに、人生に勢いがあったのでしょうね・・・
くちこ家に庭も、四季咲きのバラ?が咲いています。
結構綺麗に。
洋館もアレンジ、たくさん楽しませて貰って感謝です!

綺麗! * by きっしぃ
ホント、青空に白い薔薇が映えますね。
素敵なお写真です(#^^#)

それぞれの * by 源さん、
はい!まとめ読みして来ました。
どの洋館も凝った飾り付けのお正月ですね。
いろんな歳時の飾り付けを拝見していますが、やっぱりお正月、和の飾り付けが一番和みますね。
いつも、お正月の飾り付けを拝見すると京都とかの由緒ある家の先祖代々のしきたりに則ったお正月の儀式を連想します。
その土地々の風習やしきたりは大切にしたいですね。

イギリス館 * by mcnj
お早うございます。

イギリス館と言えば、何と言っても、バラ園ですね。
綺麗に咲いています。

今朝は、冷え込みました。
室内で、5度、今冬、最低でした。

お正月のしつらえ 山手234番館

お正月のしつらえ 山手234番館

 山手234番館のお正月のしつらえはオンシジュームの黄色のお花としなやかに伸びるカラーのおかげで優しく、元気になれそうなアレンジ。お部屋がパッと明るく華やいでいます。シャンパンやワインでカンパイした後はおせちをつまむのでしょうか。お椀にはお雑煮かな? テーブルの上には2体の女の子のお人形が飾られていて、新年のごあいさつしているようです。これらのお人形は毎年、234番館のお正月のしつらえに登場し...

... 続きを読む

* by やっこ
☆mcnjさんへ
そうです、お正月は和風で勝負しているようですよ。
でもどこか洋風も入ってます。
お料理も再現されていたら楽しいのにナァと思います。

☆きっしぃさんへ
234番館のふっくらとしたお人形、可愛いですよね。
土人形のようですが、表情がとてもよく出ています。
ピンクのチューリップ、初々しくていいですね。
江ノ島のサムエル・コッキング苑ではいま、
ウインターチューリップが満開だそうです。

どの洋館も素敵です(#^^#) * by きっしぃ
どちらの洋館のテーブルも
お正月らしさが溢れていて
とても楽しませて頂きました(#^^#)

お人形がとても愛らしくて
チューリップが可憐で
コーディネーターさんのセンスが感じられます(^^)/

* by mcnj
お早うございます。

こちららの飾りつけも、和風ですね。
と思ったら、漆器の吸い物茶碗に、グラスでした。
和洋折衷でした。

お正月のしつらえ エリスマン邸

お正月のしつらえ エリスマン邸

エリスマン邸のテーブルセッティグは落ち着いた紫色のテーブルクロスフリルのような銀のお皿の上に有田焼の和食器そして小さめのグラスとお椀とひさご型の豆皿センターには黄色い実の千両とハボタンハボタンの曲線と直線の動きが楽しいです。獅子頭がテーブルのそばに飾ってありました。1つは扇子をくわえています。このように並んでいましたよ。赤と金がおめでたい雰囲気を醸し出しています。お隣の応接室には江戸切子風のワイン...

... 続きを読む

* by やっこ
☆mcnjさんへ
各洋館、日本のお正月を和洋折衷で
うまく表現しています。
コーディネーターさんもクリスマスからお正月と
休まるときがなかったのでは?と思います。

☆ルーシーさんへ
山手の洋館は四季折々の行事ごとに
このようにフラワーアレンジメントと
テーブルセッティングの展示をしています。
15日までお正月のしつらえの展示、
2月になると10日ごろからバレンタイン、
そのあとすぐにおひなさまの展示が始まります。
見応えがあり、各館をまわると1万歩弱歩けますよ。
今年こそは是非、お出かけください。

☆ココアさんへ
お正月のしつらえは5日から始まったのですが
お花屋さんがまだお店を開けてなかったりで
お花の手配が大変だったようです。
2日目に行ったのですが、今週に入ってからは
アレンジも変わっているかもしれません。
今をときめくコーディーネーターさんが
アレンジされているので、ココアさんもヒントを
たくさん受け取れると思いますよ~!
15日まで開催されてますから、ぜひ!!

* by ココア 
クリスマスが終わると、お正月。
一回だけお正月を観に行ったことがありました。
素敵ですよね。
観るだけでも勉強になります。


和風 * by ルーシー
横浜山手西洋館、お正月バージョンもあるのですね。
純和風で素敵です。
今まで見た事がなく初めてです。
静かにオシャレをしたテーブルの上が気になって見とれます。

* by mcnj
お早うございます。

さすがに、正月ですね。
どこも、和風に飾り付けていますね。

良いセンスです。

お正月のしつらえ 外交官の家

お正月のしつらえ 外交官の家

 外交官の家のお正月のしつらえです。こちらはちりめん細工や書が多く飾ってありました。こちらのコーディネートをされた木籐さんがいらっしゃっていました。テーブルの上にお膳台が置かれています。朱色のふたつきのお椀と盃と小皿と祝い箸陽子さんだけかわいらしい松竹梅の絵のついたのしを模したものが置かれていました。ポチ袋かな?小さなお嬢さんなのでしょうか? テーブルの上のお花松の葉っぱがモサモサしていて...

... 続きを読む

* by やっこ
☆hanamomoさんへ
お正月は帰省されたご家族を迎えて
お忙しかったですね。
松が明けてやっと普段の生活が戻ってきました。
いろいろとやることがいっぱいで
週明けからバタバタしています^^
松の葉、momoさんも気になりましたね。
ちょっと剪定するといいのになぁ。
実家の玄関にある剪定された松の木が
とてもハンサムになっていたので、
とみに思いました。
お正月のお花はキリッとしたところに
年神様をお迎えする潔い気持ちを表現したいものです。
俄かお花評論家になったやっこでした(^_^;)


今年もどうぞよろしく♪ * by hanamomo
やっこさん、明けましておめでとうございます。
素敵な賀状もありがとうございました。
改めまして今年もどうぞよろしくお願いいたします。

外交官の家の室礼きれいですね。
松を主体にしたいけばなは私もやっこさんに同感!
お正月はすっきりとがいいですね。
これは何松というのでしょう?種類が多いですからね。

私もきのうやっと正月花を載せました。
変わった花火のような菊がとってもきれいなんです。
お暇な時あそびにきてくださいね。

お正月のしつらえ ブラフ18番館

お正月のしつらえ ブラフ18番館

年が明けて山手の洋館ではお正月のしつらえの展示が始まりました。まずはブラフ18番館から。シンプルな金と銀のラインの入った器の上に南天が飾ってあります。撮影をしていたらコーディネーターさんが、この器はこんなふうにひとり分のお重のように使えるんですよ・・と教えてくださいました。手前には鶴の羽を広げた形のお皿このお皿だけでお正月気分を盛り立ててくれますね。屠蘇器もありました。  お正月のテーブルセッ...

... 続きを読む

* by やっこ
☆きっしぃさんへ
洋風の中の和風。
コーディネーターさんの腕の見せ所ですね。
おひなさまのころに来られるとまた、和風の
素敵なコーディネートが見られますよ。

☆Saas-Feeの風さんへ
年末はいろいろと災難にあわれて
大変でしたね。
指は大丈夫でしょうか?
今年はよい年になりますように!!
横浜の洋館は、テーブルセッティングや
フラワーアレンジメントのコーディネーターさんの
発表の場となっていて季節ごとに
このようにオシャレなアレンジを見ることができます。
しかも無料なんですよ。
同じ港町の神戸の洋館は料金が発生するのに対して
横浜は太っ腹です。
折鶴のサービス、外国人の多く泊まるホテルでは
よく見かけますね。
おもてなしの心の表れとして、人気があるのでしょうね。

☆のんきさんへ
そうなんです、1週間後には、洋から和へ様変わりです。
コーディネーターさんたちも大変だと思います。
お正月は花き市場が開場していなくて
お花が届かず、足りないところがありました。
(コーディネーターさん談)
テーブルセンターやついたてに帯を掛けてみたり
いろいろな使い方で帯をアレンジされていますね。
洋館に和が入ると、クラッシックという雰囲気になりますね。

☆くちかずこさんへ
ブラフ18番館のお皿は、5枚セットのお皿だと
勝手に思っていたら、ちょうど活け込みにいらした
コーディネーターさんがこの日のために作家さん4人に
お願いして絵を描いてもらったということでした。
コーディーネーターさんがイチオシのお皿は
市松模様のお皿。市松模様も全部フリーハンドで
描かれているんだそうです。
注連縄の藁の1本1本もよく見ると細かいです。
やっこはシンプルな羽子板が好きでした。
くちこさん、上京される時は、洋館の展示のあるときに
いらしてくださいね。



流石だわ、溜息もの! * by くちかずこ
器、注文までされているんだ・・・
とにかく、器類が素敵。
良いなあ。
お洒落で粋だわ。
いつも、目の保養をさせていただき、ありがとうございます。

* by のんき
先日のクリスマス仕様の画像が鮮明に残る洋館のディスプレー
ころっと和風になりましたね

洋館に屠蘇器って言うのも、ミスマッチのようですが、違和感なく溶け込んでいるのが不思議です

水引の鶴。。敷かれているのは、帯でしょうかね
真っ赤な帯がひときわ艶やかです

今年もよろしく~ * by Saas-Feeの風
年末年始のブログをを休んでしまいました。
パソコン・インターネットの繋がり具合が悪くなったこと、
風邪をひいていること、モモのこと・・
そんな重なりがあったので・・・。

山手の洋館ではこのような催しがあるのですか。
洋館とは思えない展示内容ですね。
谷中の外国人向けB&Bの和室では布団の上に折り鶴が置いてありました。
洋館の水引細工の鶴とは格が異なりますけど。

洋館なのに。 * by きっしぃ
とても和の世界が広がって素敵ですね(#^^#)
季節折々に楽しませてくれるので
ゆっくり洋館巡りを楽しみたいです♪

* by やっこ
☆ケイさんへ
年末、お母様の入院で忙しかったから
疲れが出てしまいましたね。
お正月、ゆっくり休めましたか。
もう、大丈夫でしょうか?
ポーセリンの食器、フリーハンドで
描かれたものだそうです。
また、横浜にもお出かけくださいね。
お待ちしています。


新年 * by ケイ
とても遅れてしまいましたが
明けましておめでとうございます。
新年2日から 体調を崩してしまいました。
やっと復帰です。
今年も宜しくお願いします。

お正月の食器が素敵ですね。
毎年重箱に飽きているので
こんな食器が欲しいですね💕

スペインのクリスマス 外交官の家

スペインのクリスマス 外交官の家

ラストを飾る洋館は外交官の家です。スペインのクリスマスはカトリック教徒が多いため大変大事な行事です。家族が12月25日一堂に集まって食事をしながらお祝いするそうです。日本のお正月のような感じですね。赤いランチョンマットの上に白いお皿どことなく日本のお正月のイメージに似てます。木の実の入ったアレンジメントポインセチアがテーブルセンターに飾られてここはクリスマスムードですよね。なつかしいセロファンに包...

... 続きを読む

* by やっこ
☆くちかずこさんへ
博識なくちこさんからそんなお言葉が・・・!
やっこはブログにのせる前にとりあえず
パンフレットを読んでみたり、わからない箇所は
ウィキペディアで調べたり、検索します。
間違ったこと書けないですから・・・
でもわからない時はスルーしてますよ(笑)
ブログを書いているといろいろと勉強になります。
このごろは頭の中をスルーしていきますが・・・(涙)
アレンジされている方は、いろいろな方がいらっしゃいます。
でも、お金持ちそうな方が多いので、きっとその国の
クリスマスは体験してらっしゃるのでしょうね・・
小物等も珍しいものが多いです。
それから本国からいらした方がコーディネートされたり
大使館、観光局が後援されているところもあります。
力の入れ方がすごいです。

☆mcnjさんへ
こちらの装飾はマドリッドかアンダルシアか・・・!?
なんとなくマドリッドのような気がします。
アンダルシアだともう少し鮮やかな色が混じってきそうですね。
そんなことを考えながら拝見するのも楽しいですよね♪

* by mcnj
お早うございます。

南国スペインのクリスマスですね。
華やかです。

外交官なら、アンダルシアでは無くて、マドリードでしょうね。

今日も良い天気です。

丁寧で豪華なご紹介、ありがとうございました * by くちかずこ
やっこさんの説明って、どこで入手された情報なのかしら?
アレンジされた方々とお話でも?
説明板のようなものは無かったと思うのですが・・・

そして、アレンジされる方、いろんな国のクリスマスのイメージ、実際に旅行されて体験されているのですか?
あれこれ不思議に思うくちこでした。

フィンランドのクリスマス 2 ブラフ18番館

フィンランドのクリスマス 2 ブラフ18番館

ブラフ18番館の2階の様子です。いつもは洋館の様子を流すモニターが置いてある部屋が展示スペースとなっていました。上の大きなリースの下には大きな松ぼっくりがたくさん絡まっていました。天井を見上げるとフィンランドの麦わら細工のヒンメリがぶら下がっていました。ヒンメリとは「天」を意味して、フィンランドの伝統的なクリスマスの装飾です。お隣の資料室も展示がしてありました。ポインセチアの花(造花です)そしてこち...

... 続きを読む

* by やっこ
☆mcnjさんへ
フィンランドから輸入した松ぼっくりかどうか
よくわかりませんが、こんなに大きな松ぼっくりは
日本ではあまり見られませんよね?
日本の松ぼっくりの2~3倍はありそうでした。

☆きっしぃさんへ
このごろお正月前になると
ヒヤシンスの水栽培セットが店頭に
並ぶようになりましたが、ヒヤシンスは
水につけなくても球根本来の養分で
勝手に芽を出して花を咲かせるんだそうです。
(とスタッフの方がおっしゃってました)
部屋の中で春を待ちながら球根を育てるのは
日々の変化を話題に出来ていいナァと思います。

ヒヤシンス! * by きっしぃ
とても可愛く飾られていますね。
ヒヤシンスって春のイメージでしたが
Christmasにも合いますね(#^^#)

フィンランドのクリスマス飾り付け * by mcnj
お早うございます。

フィンランドの松ぼっくりですか。
日本と同じ形ですね。
当たり前ですが。

落ち着いた、飾り付けです。

フィンランドのクリスマス 1 ブラフ18番館

* by やっこ
☆mcnjさんへ
クリスマス前に寒波が来ましたね。
ウワサによるとみなとみらいでも雪が
ちらついたとか・・・
クリスマスはやはりホワイトクリスマスが
似合いますが、年末の忙しいときの
降雪は困りますね・・・
フィンランドのクリスマス、なかなかよかったです。
きらきらの部屋がうまく写真では表現できないのですが
ブラフ18番館のミントグリーンに合っていて
綺麗でした!

フィンランドのクリスマス飾り * by mcnj
お早うございます。

サンタの故郷ですね。

北欧らしい、シックな飾り付けです。

寒くなって来ましたきました。
東京も、初雪になりそうとか。
お気を付けください。

ドイツのクリスマス 2 ベーリックホール

ドイツのクリスマス 2 ベーリックホール

エリスマン邸の2階に上がりました。突き当たりの子ども部屋から紹介します。エリスマン邸のシンボルのような飾り窓にはサンタさんのオーナメントが吊るしてありました。ベッドとサイドテーブルパッチワークのツリーがかけてありました。こちらにもドイツの木のおもちゃろうそくを灯すと上のプロペラが回ります。燃えそうで、怖くてろうそくがつけられませんね。。。おもちゃ箱の様子おもちゃ箱の外にも大きなクマのぬいぐるみ窓辺...

... 続きを読む

* by やっこ
☆きっしぃさんへ
洋館めぐりをすると自宅に帰って
現実の世界に引き戻されるのが辛いです(笑)
夢の世界を無料で提供してくれる横浜市には
大変感謝しています。
夕焼け空の横浜もいいですよ~!
今度朝から晩まで横浜でお過ごしください。

☆ココアさんへ
毎回見てくださってありがとうございます。
今日は残りの2館に行ってきました。
あと少しお付き合いくださいね。
どの館も一流のコーディネーターさんの
作品です。よく工夫されていたり、
手間のかかる作業をされていたり・・・
この日のために時間をかけて
用意されているようです。
来年は実物を見にいらしてください。

☆ルーシーさんへ
ルーシーさん、カメラを持って出動してください!!
きっといいお写真が撮れると思います。
何年か前に行かれたドイツのクリスマスマーケットは
いま、赤レンガで開催されていますよ。
そちらにも行かれると旅の思い出が蘇ると
思いますよ~!

☆由乃さんへ
洋館の装飾はいろいろ盗みたいセンス満載なんです。
何度行っても新しい発見があり、楽しいです。
それにしてもお昼を過ぎるとなんだか日光に
力がなくなってきてすぐに夕方になるのが辛いですね。
夏ならもうひと遊びできるのに、家路を急ぎたくなります。

* by 由乃
こんばんは
とてもおしゃれですね
参考にしたいわぁ~
センスがないので無理そうですがw
日が暮れるのが早いから
あっという間に夕方になっちゃいますね

* by ルーシー
西洋館のクリスマスの季節ですね。
毎年趣向を凝らし楽しませて下さりありがたいです。
海外のクリスマスを想像しながら眺めたいです。
アレンジも素敵で引き付けられます。
行って見たいけど行けるかな・・・
いつも素敵な画像、ありがとうございます。

* by ココア
ベーリックホール、今年も素敵ですね。
煌びやかなのも好きですが、こじんまりとまとまっていて
ドイツの家庭ではこんな感じかなと、落ち着きます。
今年もやっこさんのブログで、十分楽しませて頂きました。
ありがとうございます。

とても綺麗ですね。 * by きっしぃ
お花のアレンジがとても綺麗です。
自宅がこんなだと
どんなに素敵な毎日なのかしらなんて
溜め息をつきながら見させて頂きました。

夕暮れの横浜も良いなぁと思いました(#^^#)
洋館、1日で5館も巡ったんですね。
いつか巡ってみたいものです(^_-)-☆