FC2ブログ

やっほ~♪やっこです!new!

日々の街歩き♪ 美味しいもの発見♪ 面白いもの発見♪ 楽しいことやってみました♪ をたくさんアップ中!

 > 横浜の洋館

ガーデンセット

ガーデンセット

横浜の港の見える丘公園に併設されているイギリス館のお庭で見た石のガーデンセット。家のお庭のガーデンセットと同じかな?と撮影してきました。洋館と同じものが家にあるのはちょっと嬉しいですね(^^)実家のガーデンセットです。父が岡山県の山中の石屋さんで一目惚れしてわざわざ岡山から運んでもらったセットです。深いグリーンのツルツルした石です。阿波の青石という石らしいです。夏は暑くて座れませんが、春や秋には日向ぼ...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆源さんへ
気分を変えて外でご飯を食べると
いつものメニューも新鮮ですよね。
昨年9月のスペイン料理のBBQ以来
こちらでご飯は食べていませんが
秋になったらお茶を用意してあげようかと
思ってます。

☆mcnjさんへ
大きくて重いので、ちょっとどうするにも
クレーンや人材が必要です。
父の一目惚れ商品です。  


石のガーデンセット * by mcnj
お早うございます。

いいですね。
欲しくなりました。
置くところはありませんが。

さすがに夏は・・・ * by 源さん、
ひと休みしたりお茶を飲んだり・・・
さすがに真夏には使う機会も少ないでしょうけど、庭にこんなセットがあったらいいですね。
子供の頃、庭に縁台を出してちゃぶ台を乗せお昼ご飯を食べたことを思い出しました。
今じゃ野外で食事するのは珍しくありませんが、あの頃はとても新鮮に思えたものです。
50年も前の頃のお話です。(笑)

花と器のハーモニー2019 山手111番館

花と器のハーモニー2019 山手111番館

花と器のハーモニー、最後は山手111番館です。こちらのテーマは山手111番館 93th classical1926~modern2019 玄関ホールに白いユリがたくさん活けられていました。ダイニングルームのテーブルは、白いクレマチスが主役緑色のお皿はのヘレンド社のものかな?さりげなく置かれたオーガンジーのようなナプキンマントルピースの上には白いバラダイニングの窓から公園を眺めた図。真下にはカフェがあり、お庭を眺めなが...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆mcnjさんへ
どこの館もすばらしいお花で楽しませてもらいました。
普段はあまり見ないような大量のお花に囲まれて
天国に行ってる気分でしたよ(笑)

☆hiroさんへ
たくさんのユリ、すごく贅沢でゴージャスな気分にさせてもらいました。
クレマチスはいろんな種類があって、春から夏にかけてあちこちで咲いているのを見かけます。
花の形もいろいろで、同じクレマチスとは思えないものもありますね。
港の見える丘公園は洋館お窓から見る風景も素敵です。
樹木の色合いも計算されているようです。
タチアオイは、このごろはオシャレですね。

☆Caさんへ
あら、Caさん、初めて見に行かれたのですか?
いつも撮影にいかれていると思っていました。
花と器のハーモニーとクリスマスはとくに各洋館が
力を入れてますね。

☆源さんへ
7館、全部見ていただきありがとうございます。
本当に、お花の管理は大変だと思います。
枯れているお花があるとがっかりですからね・・・
贅沢にお花を使って入場無料なのは本当にびっくりです。
お花代だけでもすごいことだと思います。

☆きっしぃさんへ
どの展示も一流の方の作品で
力作ですよ!
アジサイは北海道はいつごろ咲きますか?

☆のんきさんへ
そうなんです、よくデザインを考え付くなぁと
いつも思います。
しかも洋館にマッチするデザインなんですよね~。
ここで展示させてもらえるのはある意味ステータスなのかも
知れませんね・・・。

☆yutaさんへ
今回は横浜に行かれませんでしたか?
雨の日は人も少なくて狙え目ですよ!
これからの季節お花が持たなくてたいへんですが、
いつ行っても、お花が飾られています。

山手111番館 * by yuta
おはようごございます
淡い色で素敵な写真を撮られましたね。
山手111番館の上品なコーディネートは
人々を魅了します。

No Subject * by のんき
それぞれの館で、それぞれの工夫があって、色の使い方も、それぞれに素敵ですね
洋館に、さりげなく白無垢
これが、ミスマッチではなく、溶け込んでいるのが、素敵ですね
やっこちゃんのセンスのよさ・・こんな所にお手本があるのかも

どのお花も綺麗です! * by きっしぃ
細かい部分まで配慮が行き届いて
素敵なディスプレイのテーブルです。
紫陽花も綺麗に咲いていて
思わず、ウットリです(#^^#)

読み終わって・・・花に埋もれそう! * by 源さん、
毎回、アレンジの仕方に驚くばかりです。
どの洋館も、素晴らしいですね。
期間中の管理のご苦労はかり知れません。
鬱陶しいこの時期に開催するのは正解ですね。
清々しさや華やかさでお腹いっぱいになりますものね。(笑)
素敵な画像ありがとうございました。

No Subject * by Ca
初めて花と器のハーモニーに参加しましたが、どこもとってもきれいで、すてきでした。
山手西洋館って、いいですよね~。

No Subject * by hiro
やっこさん、おはようございます♪
玄関ホールに活けられた白いユリ見事ですね。。
個人ではこんなにたくさんのユリを買って活けるなんて
よほどのことがないとできませんね。
白いクレマチスは我が家では4月中に咲きましたが、
今咲いている品種もあるのですね。切り花にすることは
考えたことがありませんでした。
ヘレンドの器とマッチしてとても素敵です。
ダイニングの窓からの眺めも素敵ですね。
カシワバアジサイの見事なこと。隙間なく咲いていますね。
そういえばタチアオイ、今年はまだ見ていませんでした。
実家にはたくさん植えられていて、学校から帰ると
縁側に腰掛けて、よく見たものでした。

111番館 * by mcnj
お早うございます。

こちらの裏山バラも、素晴らしかったです。

他にも、沢山の花達が花花材がありました。
どれも、、すばらしいですね。

花と器のハーモニー2019 イギリス館

花と器のハーモニー2019 イギリス館

イギリス館にやってきました。こちらは、いつも女王陛下の国らしく正統派のテーブルセッティングです。それにしても、イギリス館もベーリックホールと同じくテーブルの上にお花が敷き詰められています。しかも生花。よくぞここまで・・・イギリス館のテーマは「moment of life」曾我部 翔氏の作品です。お花畑の中のテーブルセッティング。いろんな角度から撮ってみました。ベッドルームのお花外を見たら雨がたくさん降ってきまし...

... 続きを読む

コメントありがとうございます * by やっこ
☆mcnjさんへ
そうですね、イギリス館といえばバラがつき物ですが、
今回はテーブル一面にいろいろな花が敷き詰められて
バラは見当たりませんでした。
が寝室にありました。
ベッドの上にバラで覆われた天蓋があったのですが
上手くその天蓋を表現できず。
ベッドに寝た状態で上を見たら綺麗なのですが、
なかなか上手く撮影できませんでした。

☆ケイさんへ
ダイニングテーブルの上のお花は圧巻でした。
シックで素敵ですね。
お庭の石のテーブルセット、こんなに大きくありませんが、
父が岡山で一目惚れして買ってきたものです。
クレーン車と石屋さんがセットで岡山からきました。
時々びっくりするような買い物をする父です。
母は石のテーブルの上でオレンジピールを干したり
お菓子作りの材料を作るのに活用していました。

☆hiroさんへ
テーブルの上のお花の給水は
テーブルがぐるりと囲んであったので、オアシスが
敷いてあるのだと思います。
花の部分だけを挿しているのであまり日持ちしないですね。234番館の寄せ植えやハンギングはセンスが良くて
上手いなぁと思います。
アジサイの寄せ植え、今はいろいろな種類があるので
楽しめそうですね。

☆ココアさんへ
みなさんがテーブルのお花の吸水を疑問に思ってますね。
テーブルの周りに囲いをしてオアシスを置いているみたいです。
大きなテーブルでそこをお花で埋めて、オアシスを見えなくするのはどれだけお花を使っているのか・・・ちょっと気が遠くなります。
お花だけなので持ちも悪いし、日の当たる部屋なので何度も取り替えているようです。
それだけでもすごい労力と費用もかかっていると思います。

☆くちかずこさんへ
スモークツリーの色、黄色っぽいのからピンク、えんじ色みたいな色までいろいろあるようですね。
もしかしたら、カーネーションのように色水を与えているのかな?
本当に贅沢にたくさんのお花を惜しみなく使った展示。すごいことだと思います。
無料なので、全国から、世界からたくさんの皆さんに見てもらいたいですね。
 

面白いアレンジが沢山! * by くちかずこ
スモークツリー、ピンクがあるんですねえ。
また、違った感じで優しくて良いわ。
沢山のお花が使ってあり、
それらが日々管理されているって、それだけでも凄いと思います。
入館料取っても良いと思うわ。

No Subject * by ココア
テーブルに敷かれるように活けられた
アレンジ素敵ですね。
色あいが好みです。
これは、どうやって活けられてるのでしょうか?
大きなフラワーベースに、オアシスが敷き詰められているのかしら。

No Subject * by hiro
やっこさん、こんばんは~♪
テーブルの上のお花、素晴らしいですね。
お水をどう与えているのかが少し気になりました。

山手234番館の門の前に飾られたハンギングフラワーも素敵でしたね。
紫陽花の寄せ植えは考えたことがありませんでした。
来年は一鉢作ってみようかしら・・・

おはようございます。 * by ケイ
イギリス館は ブルーとムラサキに統一ですね。
梅雨時には 爽やかな色が 映えて 素敵です。
洋館の中で 1番好みの飾りかしら^^
お庭のガーデンセットが ご実家のと
似てるのですね。
きっと 素敵なお庭なのでしょうね~ 

イギリス館 * by mcnj
お早うございます。

イギリス館と言えば、薔薇かと思いましたが、なかなか、
でてきませんでした。。
最後に、綺麗な薔薇がありました。

花と器のハーモニー2019 山手234番館

花と器のハーモニー2019 山手234番館

山手234番館の門の前に飾られたハンギングフラワー。涼しげな夏バージョンに変わっています。門柱の前にはアジサイの寄せ植えです。234番館のハンギングフラワーと寄せ植えは毎回楽しみです。234番館のテーマは「横浜の花文化」草月流師範の日向(ひなた)雄一郎氏の作品です。シャクヤクとクレマチスがガラスの花器に入れてあります。  和風でもあり、中華風でもあり・・・そんなところが横浜風?  テーブ...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆mcnjさんへ
こちらのお花は日本人の華道家さんの作品でした。
すっきりとした作品でした。
梅雨の晴れ間。 横浜は湿度が低くてカラッと晴れました。
 

横浜の花文化 * by mcnj
お早うございます。

綺麗な飾り付けですね。
日本人でしたか。

今日は、熱くなりました。
熱中症い、要注意です。

花と器のハーモニー2019 エリスマン邸

花と器のハーモニー2019 エリスマン邸

エリスマン邸に入るとむせ返るほどのユリの香り。それもそのはず、こちらのテーマは「ユリの架け橋」オランダ人のフラワーデザイナーレン・オークメイド氏の作品です。ダイニングテーブルの上にはテーブルを覆いつくすような背の高い花器が3つ並んでいていろいろなユリが活けられています。華やかなのですが、花が多すぎて、ごちゃごちゃしてしまっているのがちょっと残念かな~?というのがやっこの感想。テーブルの上にはユリの...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ

☆mcnjさんへ
レンさんは大柄なオランダ人の男性で、
パッと見、お花を活ける方には見えないです^^
デザインがダイナミックですね。

☆pacoちゃんへ
もう、玄関入った時点で「うっ!」と思うような
きつい芳香でした。
こんなお花に包まれながら作業をされたデザイナーさん、
エリスマン邸の職員さんは、しばらく大変だったと思います。

☆きっしぃさんへ
ユリがふんだんに使ってあって
ゴージャスでした。
香りもゴージャス過ぎてゆっくり見られなかったのが
残念!!

☆hiroさんへ
もう、これでもか!!っていうくらいたくさんのユリが
飾ってあって、普段は展示されていない2階のお部屋も
ユリだらけでびっくりでした。
綺麗だし、香りも悪いわけではないのですが、
大量すぎると大変なことに・・・(^^ゞ
写真でゆっくり見るのがベストですね!

☆hanamomoさんへ
お家でユリを飾るときは香りのきつくないものが良いですね。
特に我が家は狭いので、かすかに香るお花が好感がもてます。
それとユリの花粉、狭いところに飾ると必ずどこかについてしまうので、花が開いたらすぐにチョキンとしてます。
ユリは綺麗だけど、手怖いお花!?

☆くちかずこさんへ
ユリはゴージャスですから、お祝いのお花にも
お悔やみの時にも使われますね。
香りの少ない種類だと良いけど・・・
お花香りのことを知らないと、迷惑なお花になってしまいますね。
気をつけようと思います。

☆ルーシーさんへ
香りはきつかったですが、こんなにたくさんのユリ、
普通は目にすることがないので、とても綺麗でした。
毎年、6月の初旬に花と器のハーモニーが
開催されますから、来年はルーシーさんも
どうぞお出かけください。
 

花と器のハーモニー * by ルーシー
花と器のハーモニーがあったのですね。
スゴイ規模のユリの館です。
香りがすごいのが想像できます。
でも現実から離れた館で夢があります。
むせかえる香り体験したかったです。

やっぱり・・・ * by くちかずこ
くちこも、強烈な匂いが苦手なんです。
ピアノの発表会の時は、事前にお断りしていましたが、母の葬儀、法事・・・
白百合が大量に。
飾らない訳にもいかず、大変でした。
それにしても凄い量ですね。
はい、此処で写真で楽しませて貰いました!

芳香 * by hanamomo
すごい数の百合ですね。
玄関に2本生けても我が家の寝室は困るくらいの香りになります。
お花っていつまでも見ていられるくらいの香りがいいですね。

No Subject * by hiro
やっこさん、こんにちは~♪
エリスマン邸のユリ、素晴らしいですね。
倒れもせず、よくこれだけの花を飾れたものかと感心しました。
応接室や階段、2階とユリのオンパレード。
ユリの香りでむせ返るほどだったでしょうね。
確かにお写真で拝見しているのが一番かもしれません。


百合の歴史も興味深いです(^^) * by きっしぃ
百合は香りが強いですものね。
濃い(?)香りが写真から伝わってきます。
様々な種類があってゴージャス感が凄いです(#^^#)

No Subject * by paco
画面からでも香りがしてきそうなくらいですね。 とっても綺麗ですがちょっと多すぎかもしれませんねー

百合の架け橋 * by mcnj
お早うございます。

沢山の花達がユリですね。
ユリだらけです。

でも、綺麗ですね。

オランダ人の感覚は、こんなものなのですね。

花と器のハーモニー2019 ベーリックホール

花と器のハーモニー2019 ベーリックホール

ベイリックホールのテーマはJeux de Fleurs -花遊びーフランス人フラワーデザイナーのローラン・ボーニッシュ氏の作品です。ダイニングルームを覗いた時、テーブルの上にのっている物は何だろう?と近づいてみてみると、ドライにしたアジサイの花とケヤキの枯葉でした。ブルーと紫とグリーンのアジサイの花に枯葉。フレッシュではないけれど、色に深みがあります。大蔵陶園のバラのお皿にピッタリな雰囲気。このアジサイのドライ...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆くちかず子さんへ
年々、この催しのうわさが広がって
お客様も多くなってます。
特にカメラ女子がたくさん来てますよ。
無料でこれだけの作品が見れるのですから
やはり横浜はすごい太っ腹ですよね。
八重のタチアオイ、くちこさんもお育てになったことが
あるのですね?
いろいろな種類があるようですが、もしかしたら同じなのかも。
とってもかわいくて、庭があったら、植えてみたいです。
フェイジョア、お花も食べられるのですね?

☆きっしぃさんへ
はい~、ベーリックホールはすごくお花がすばらしくて
どこよりもシャッターをいっぱい押しました(笑)
本当にすばらしい世界でした。
きっしぃさんにも実際に見てほしかったわ~。

☆ココアさんへ
さすがです、ボーニッシュ氏のカレンダーを
毎年買ってらっしゃるのですね~。
やっこは今回はじめてボーニッシュ氏のことを
知りましたが、HPを見たらやっぱり
好きなお花のアレンジがたくさん並んでました。
バラのブーケ、お花のかわいいですが、
茎ががきちんと揃っていて、びっくりでした。
すごい技術ですね。 

No Subject * by ココア
ローラン・ボーニッシュ氏のアレンジ好きです。
彼のアレンジメントのカレンダーは
毎年トイレにかけています。

ダイニングの紫陽花も素敵ですが、
バラのブーケ、いいな。
作ってみたいです。

ディスプレイも素敵ですが。 * by きっしぃ
やっこさんのお写真が
どれも素晴らしいです(^^)
素晴らしい世界だと思いました。

相変わらず素晴らしいわ! * by くちかずこ
ブロ友のお福さんもいらっしゃったみたいですね。
いつも、此処で楽しませて貰い、感謝です!
八重のタチアオイって、ホリホックのフリフリピンクかしら?
ブロ友のみさとさんから種貰って育てたことがありますよ。
来年また咲くかも?
フェイジョアの大木が庭にあるので、こちらも、花盛りです。
庭の掃除は大変ですが・・・
あの白い花びら、食べられるのですよ。
甘く爽やかな味で、ビタミンが多いと聞いています。

花と器のハーモニー2019 外交官の家

花と器のハーモニー2019 外交官の家

外交官の家のテーマは花浪漫ー和洋折衷花ーテーブルには竹が一本横に渡してありそこにシャクヤク、クレマチスが入っています。文明開化のころの絵をモチーフにしたお皿です。テーブルフラワーのあしらいのグリーンが自然な感じです。ちょうどお手入れの時間帯でした。今回の外交官の家の担当の一葉式いけばなの家元嗣 粕谷尚弘氏。花と向き合う目が真剣です。  応接室のお花はスモークツリーとアジサイの大作です。大きい作...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆yutaさんへ
今回は横浜の洋館が力を入れていている
花と器のコーディネートがすばらしい催しです。
一流のコーディネーターさんたちが腕によりをかけて
最高のお花で挑んでます。

☆ココアさんへ
一葉式という流派はあまり聞いたことがなかったのですが、
雅叙園の百段階段で展示されていたのですね。
今回の作品は大人しい色合いのお花で
自然な雰囲気を醸し出している作品が多かったようです。
 

No Subject * by ココア
一葉式いけばなは、昨年目黒雅叙園ので百段階段で行われた
和のあかり展で、素晴らしい作品を観ました。
多分この方から、お話を伺いました。
和洋折衷の作品、いいですね。
洋館にも似合います。

外交官の家 * by yuta
やっこさん こんばんは
山手西洋館はどこも建物が洒落てますよね。
そしてテーブルコーディネートのセンスが
ひかります。

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆きっしぃさんへ
こちらのお花は日本の華道家さんがアレンジしてます。
やっこ的には、ちょっとまとまってなかったような気がしました。
ぜひ、この時期にも遊びに来てください。

八重のタチアオイ、素敵でしょう?
うっとりしちゃいました。 

素敵ですね(#^^#) * by きっしぃ
個性的に活けられたお花が
どれもこれもチャーミング(^^)
実際に見に行きたいです。

八重のタチアオイ、違うお花のようですね。

花と器のハーモニー2019 ブラフ18番館

花と器のハーモニー2019 ブラフ18番館

  毎年6月の第1週に山手の洋館で催される花と器のハーモニーは、「開港160年 山手今昔 思いを馳せて」というテーマで6月1日から9日まで開催中です。今年は何かと忙しくて、もしかしたらいけないかと思っていたのですが、なんとか1日、日空けて行くことができました。まずはブラフ18番館から。入り口斜面には赤いバラがたくさん咲いていました。 少しだけ開館時間より早く到着したので、ぐるっとお庭を散策...

... 続きを読む

山手234番館のお雛様

山手234番館のお雛様

山手234番館のお雛様です。木目込み人形の親王飾り糸で作った手まりと白いリボンが天井から吊るされてかわいらしい雰囲気満載です。テーブルの様子。おいしそうなお重。お重の中身はお花!目にも鮮やかでとってもおいしそうに仕上がっていました。お重の蓋まで手抜かりがありません。 お重とともにおいしそうな和菓子。これはモス(苔)を使ったものなのですがこんなお菓子、実際にありそうですよね。 あまりにも美味し...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆mcnjさんへ
お重のアレンジ、箱に負けないくらい立派でした。
どこのお雛様もいいお顔でした。
日本全国、世界各国の方々を洋館でおもてなししていました。

☆きっしぃさんへ
柿の葉寿司のおような美味しそうな包み。
モスでできたお菓子、菓子鉢の植物のお菓子、
どれもびっくりでした。
とっても楽しい展示でした。

☆hiroさんへ
重箱に詰める花の工夫がとても楽しく
コーディネーターさんもいろいろと楽しみながら
詰めたんだろうなぁと思いました。
こういうの大好きです。
椿の花もツルンとした丸い石にピッタリでした。
hiroさんは絵手紙もされていたのですね。
改めてた趣味なのにびっくり!

☆くちかずこさんへ
くちこさんがおっしゃっているのは、
ブラフ18番館の十二単の帯のことですね?
あの帯はたぶん名古屋帯です。
お太鼓の部分ですね。

美智子皇后の結婚式のローブデコルテ姿を
連想されましたか?
くちこさんもアレンジの教室で重箱のアレンジを
習われたのですね。
くちこさんの作品も見てみたかったです。

☆ココアさんへ
ココアさんも重箱にお花を生けられたことがあるのですね。
お正月に、ひなまつりにと活用できそうですね。
やっこもやってみたくなりました。
こうしていろいろな洋館の行事を紹介することで
友達の輪が増えていくといいナァと思っています。
 

No Subject * by ココア 
こちらも素敵ですね。
アレンジが見事!
私も、重箱に活けたことがありますが
こんなに美味しそうにできません。
今年もご紹介ありがとうございました。

まとめて楽しませて貰いました * by くちかずこ
あの帯のアレンジって・・・
普通の袋帯じゃできないですよね。
小ぶりな帯?
それとも、そもそもがアレンジ用の帯なのかしら?と。

お雛様、どれも、よりすぐりって感じです。
選び抜かれたお雛様は違うなあ・・・・と。
平成のお雛様?のショール?
皇室を連想しました。
重箱のアレンジ、くちこも昔習ったので、ちょっと懐かしくもありました。
もちろん、洋館のとは大分違いますが。

No Subject * by hiro
やっこさん、こんばんは~♪
お重の中に和菓子などを入れることはありますが、
お花とはおどろきました。
普段登場することが少ないお重も、いろいろ考えれば
もっと使い道がありそうですね。
絵手紙をしている時、小石を集めて絵を描いたことが
ありますが、椿なら簡単に描けそうですね。

素敵ですね~♪ * by きっしぃ
やっこさんが仰る通り
細かい部分まで丁寧に工夫が凝らしてあって
見ていて溜め息がでます(#^^#)
素晴らしいの一言です。

山手234番館の雛飾り * by mcnj
お早うございます。

こちらのお雛様も、かわいいお顔ですね。

本格的な重箱、りっぱですね。

エリスマン邸のお雛様

エリスマン邸のお雛様

エリスマン邸のおひなまつりはフワッと明るくてやさしいテーブルセッティング春めいてますね~☆薄桃色のナプキンリングのお花の演出が一気に春を呼びます。ピンク色のお花の許にたたずむお雛様パステルカラーのお花がかわいいです。小さなお雛様の脇に置かれた小さな右近の桜と雪洞女雛二重あごがほほえましい三人官女応接室ではピアノの演奏が始まりました。大きな段飾りのお雛様気品のあるお顔の女雛パステル調の十二単に肩にか...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆mcnjさんへ
洋館のお雛さまは和洋折衷の中
和をさりげなく主張されています。
ホッとするような展示ですね。

☆ルーシーさんへ
お嬢様のお雛さま、お孫さんに見せてあげたかったですね。
飾るのはいいのですが、片づけのことを思うと
なかなか出せませんね。
年に1回なのに・・・
やっこもお雛様にごめんなさい・・・です。 

おひなさま * by ルーシー
西洋館のお雛様はインテリアが何となく洋風ですね。
でも趣向を凝らし素晴らしいです。
我が家も40年目の7段飾りですが、今年こそ孫に見せたいと
飾りたいと思いましたが、来れないというので飾る気が起きず段飾りは諦め
テーブルに広げ今日陽に充ててかたずけました。
今となっては、結構面倒です。
ちゃんと出せなくて、お雛様にごめんなさいと謝りながらです。

エリスマン邸お雛飾り * by mcnj
お早うございます。

優しいお顔立ちのお雛様。

飾り付けは、和洋折衷のようですね。

今日は、良い天気です。
また、春が近寄って来ました。