FC2ブログ

やっほ~♪やっこです!new!

日々の街歩き♪ 美味しいもの発見♪ 面白いもの発見♪ 楽しいことやってみました♪ をたくさんアップ中!

 > 横浜の洋館

山手234番館のハロウィン

山手234番館のハロウィン

4館目は山手234番館です。こちらも正統派のテーブルセッティングカボチャがエレガントに飾られていました。セピア色のプリザーブドフラワーが盛られたテーブル 窓際には魔女の帽子、ほうき、カボチャたち マントルピースの上の装飾はシンプルでした。 大人の雰囲気のするテーブルセッティングでした。  サイドテーブルの上の装飾  ろうそくの演出もハロウィンらしい ドレッサーのある部屋...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆mcnjさんへ
こちらもお返事が遅くなりました<(_ _)>
234番館のハロウィンは安心してみられました!

☆くちかずこさんへ
お返事が遅くなりました<(_ _)>
いつも見ていただきありがとうございます。
2年前のハロウィン、もう少し生花もたくさんあって
賑やかな印象だったと思います。
毎年行っているとその年、その年で当たり外れはありますね・・・

☆zooeyさんへ
お返事が遅くなりました<(_ _)>
外交官の家はひとりだけで見てると、怖いくらい。
ちょっとお化け屋敷なんじゃない!?と思えるところもありましたが、234番館は安心してみられました。
こちらをコーディネートされた島津まどかさんは
とっても上品なコーディネートをされる先生なんですよ。
ファンです!!

☆のんきさんへ
お返事が遅くなりました。
ハロウィンはやっと市民権を得られるようになりましたね。
でも、騒いでいるのは20代以下の人たちかな!?
やっこは洋館でハロウィンを楽しんでます♪
 

No Subject * by のんき
洋館のハロウィン。それぞれに趣向を凝らしてあって、見ごたえがありますね
私の生活の中に、ハロウィンの風習もなく、楽しそうにコスプレをし、街を闊歩する人たちの報道を冷めた目で、毎年見ているのですが、やっこちゃんの毎日のブログで見るハロウィン。こんな楽しみ方。いいなぁ。。。。

No Subject * by zooey
洋館のハロウィン祭り、楽しませて頂いています。
「外交官の家」のは、ちょっと不気味すぎるかな?
こちらの「セピア色のプリザーブドフラワー」、
シックでいいですねえ!

楽しませて貰いました * by くちかずこ
いつも、ありがとうございます。
それぞれに、趣向を凝らしていますね。
ただ・・・
相対的には、くちサメが船旅前に見た内容の方が良かったような気もします。
クリスマスがまた、楽しみですね。
お正月も。

山手234館のハロウィン * by mcnj
お早うございます。

地味でオーソドックスな飾り付けですね。
派手な不気味さもなく、こちらの方が、気が利いています。

べーリックホールのハロウィン

べーリックホールのハロウィン

 3館目はべーリックホールです。炎の竜巻のような天井に向かってらせんを巻く装飾が印象的でした。後ろのマントルピースの端っこでシロフクロウが眺めています。  テーブルセッティングの様子です。アースカラーでまとめられていて秋の収穫の様子を表していました。 ちょっとユーモラスなホールに隣接するサンルームに飾られた魔女人形 魔女がカラスを放っている様子が表現されています。 階段の手...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆ココアさんへ
お返事が遅くなりました<(_ _)>
洋館のハロウィン、楽しんでいただけましたか?
12月に入るとクリスマスの展示も始まります。
是非見に来てください。
12月初旬くらいまで薔薇もきれいに咲いていると思います。

 

No Subject * by ココア
ハロウィン、満載で楽しいですね。
すっかり行った気分になりました。
夏と思ってましたが、もう秋バラの季節。
綺麗ですね。
秋も、深まってきました。

外交官の家のハロウィン

外交官の家のハロウィン

外交官の家のハロウィンはとっても不気味でした。ほら、暗い洋館に灯されたろうそくがそれを物語っているでしょう?薄暗いテーブルの上にショッキングピンクの飲み物お皿をよく見ると動物のマスクと赤いマニキュアを塗った青い指そしてクモやはりろうそくが不気味です。サンルームに行ってみました。ここにはホッとするようなきれいなお花が。テーブルの足下にはろうそくとランタンと薪ほっとするテーブルのお花です応接室のテーブ...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆mcnjさんへ
お返事が遅くなりました。
ハロウィン、楽しい雰囲気もあるのですが
ここは恐怖の館に変身していました((^^;))))
 

ハロウィン * by mcnj
お早うございます。

やっぱり、ハロウィンは、こんな雰囲気になるのでしょうね。
不気味な感じですね。

ブラフ18番館のハロウィン

ブラフ18番館のハロウィン

 10月19日から本格的に始まった洋館のハロウィンです。まず最初に石川町駅を下りて大丸谷坂を上ります。だんだんこの坂がきつくなってきたように思いました。そういえば、夏前からずっと上っていませんでした。でも、好きなところに行くからめげない、めげない。ブラフ18番館では「マムとりんごの丘に集う秋の夜長のハロウィンハイティー」という題名がつけられていました。まずはダイニングルームから青リンゴが各席において...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆Caさんへ
そうなんですよね、坂がきつく感じられても
洋館に入るとその美しさできつかったことを
忘れてます^^
クリスマス、どんな装飾でしょう♪
Caさんとばったりお会いするかもですね。
その時はお声かけお願いします。 

今年のハロウィン装飾 * by Ca
坂を登るのは疲れますが、それぞれの西洋館のすてきな装飾を観ることができて、疲れは吹っ飛びました。
12月がまた楽しみですね♪

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆秋風春風さんへ
そうなんです、横浜の洋館のハロウィンは
とっても素敵です☆
奥様と仮装してハロウィンウォーク参加いかがですか!?
お菓子ももらえるイベントです。
展示してあるお菓子、美味しそうですが食べられません!!小さなお子様(大きなお子様も!?)はついつい手を伸ばしそうですよね(^^;) 

やっこさん^^こんにちは♪ * by 秋風春風
素晴らしいですね^^私のド田舎では、ハロウインは無いんです><
こんなに洗練された飾り付けが見られるんですね^^
良いですね~♪
姫リンゴのデザートとマドレーヌには、テーブルの下から手を伸ばしそうです^^
おしゃれな空間にお誘いいただき感謝します♪

港の見える丘公園 秋薔薇の季節

港の見える丘公園 秋薔薇の季節

台風19号が去ったあとの港の見える丘公園。バラ園が荒れていないか心配でしたがことのほか荒れていない模様でした。イングリッシュガーデンもこんな感じできれいでした。ピンクの植物はイネ科の赤色ミューレンベルギア。スモークツリーのように見えますが、ススキの仲間のようです。幻想的でステキ!!アゲハチョウやシジミチョウアキアカネも遊びに来ていましたよ♪ こうして綺麗にお花が見られるのは・・・ お花を慈し...

... 続きを読む

No Subject * by やっこ
☆きっしぃさんへ
北海道から出てこられて横浜の夏は
暑かったですね・・・
でも、イングリッシュガーデンのお花はきれいだったと
思います。
トンボや蝶々は台風のさなかどこに身を潜めているのか
知りたいところです。

☆のんきさんへ
こちらの公園は海が近いので塩害はあったらしいのですが、ガーディナーさんたちがお水をまいて防いだそうです。
6枚目のピンクの草は、なんていう名前か分かりません。
ここの植物はサカタノタネさんが直接植えているみたいですから、新種なのかも・・・
スモークツリーは6月頃にふわっとしたお花を咲かせるので違うと思います。
ご主人様ならご存知かも!? 

*ピンクの植物名、わかりましたので、本文中に入れました。

No Subject * by のんき
大きな被害もなく、お花たちも一安心
まだまだ楽しめそうですね
6枚目の写真。スモークツリーでしょうか。でも背が低いな。。スモークツリーではないのかな。
いい季節になって、お出かけも心躍りますね

イングリッシュガーデン! * by きっしぃ
懐かしいです!
昨年、行きました(#^^#)
暑かった記憶が残っています(笑)

トンボも蝶もよく撮れてます。
やっこさんのような素敵な写真を撮ってみたいものです!(^^)!

イギリス館のハロウィン2

イギリス館のハロウィン2

ダイニングルームに移りました。ドレッサーの鏡に映った背景です。ドレッサーに飾られたドライフラワー背の高いカットワークされたワイングラスに活けられています。 テーブルの上のケーキです。クロネコが乗っていて、シマシマの靴下を履いてます。テーブルの上にはハロウィンのお菓子。クモのついたペロペロキャンディー微妙な色のクッキーはあまり美味しそうに見えませんね。 キャンディーもハロウィンバージョンの金...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆ケイさんへ
お孫さんたちを連れて27日のハロウィンウォーク、
いかがでしょうか。
国際色豊かなお化けさんたちが集まります。

☆くちかずこさんへ
黒いモールで作ったクモ、よくできていました。
これなら小さなお子さんも作れそうですよね。
11月末に上京されるのでしょうか?
クリスマスまで留まったらいかがですか?
また、楽しいイベントがあればお知らせしますね♪
 

モールのクモ、自分でも作れそう? * by くちかずこ
眼福させて貰いました。
ちょっと参考にもなったし。
くちこの上京、クリスマスには早いみたいですね。
残念!

ハロウィン * by ケイ
イギリス館のハロウィン🎃
怖っ美しいですね。
ハロウィンが定着して年数は
経ちますが 私はまだ馴染みが薄いのです。
でも他の洋館の飾りも 見せてもらうのが
楽しみです。

イギリス館のハロウィン1

イギリス館のハロウィン1

今年も山手の洋館のハロウィンの展示が始まりました。トップバッターはイギリス館。久しぶりの洋館の撮影です。ワクワク♪ まずは2階の寝室へサンルームにつるされたかごにはクモが・・・ 真ん中に置かれた丸テーブルには不気味なカラスが そしてその上には魔女の帽子と無数の蝶々が飛んでいます。ドレッサーの上には怖い顔をした魔女がいました。チェストの上にはろうそくが垂れた瓶が並んでます。額にはマレフィ...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆mcnjさんへ
もう、10月も後半。
1年がとても早いですね・・・
ハロウィンはちょっと怖いものと
戯けたものがあって、おもしろいですけど
イギリス館はちょっと不気味でした。

☆ココアさんへ
ハロウィンの装飾は明日から
各館で始まります。
イギリス館だけが1週間早く始まりました。
どんな装飾が待ち構えているか楽しみです!

☆くちかずこさんへ
くちこさんが船旅に出られる前に回られたときは
イギリス館はお休みでしたね・・・
洋館のクリスマスは12月初旬からスタートすると
思います。
もし、上京予定があるのでしたら、是非見にいらしてください。
洋館が一番きれいな時期です!!

☆源さんへ
ハロウィンは古代ケルト人の収穫祭と
悪霊を追い払う儀式が起源らしです。
源さんはちょっと不気味な雰囲気がお好きでしたか!?

☆お福さんへ
いつもは華やかなイメージのイギリス館でしたが
生花もなく、暗いイメージでした。
明日から本格的にハロウィンの装飾が始まります。
お時間が空いていたらぜひ、見にいらして下さい。
 

おはようございます。 * by お福
イギリス館のハロウィン、怖い!
でも興味津々、興味深々!
また山の手の西洋館行ってみたいです。
次回はどんなことを拝見できるのかな。
すごく楽しみです。

ほんとうは怖いお祭り? * by 源さん、
今じゃ、ハッピーハロウィンなんて騒いでいるけど、元々はこんなイメージのお祭りだったのでしょうか?
素敵な飾り付けのイギリス館ですね。
源さんは好きだなぁ・・・。(笑) 

洋館のハロウィン懐かしいわ! * by くちかずこ
二度目の船旅の前に寄りました。
でも、イギリス館は、たまたま休館だったんですよ。
しかも、サメ氏のせいで迷子になって、雨の中遠回りしてホテルに戻ったのでした。

ところで、洋館のクリスマスって何時からかしら?

No Subject * by ココア
今年も始まりましたね。
楽しそう!
イギリス館、チョッと怖くていいわ~
子供は泣きそうだけれど。
次は、どこかしら、楽しみです。

ハロウィンイギリス館 * by mcnj
お早うございます。
怖いくらいです。

今年も、ハロウィンの時期になりましたか。
あっという間でしたね。

イギリス間は、不気味な飾り物が得意なのでしょうか。
怖いくらいですね。

ガーデンセット

ガーデンセット

横浜の港の見える丘公園に併設されているイギリス館のお庭で見た石のガーデンセット。家のお庭のガーデンセットと同じかな?と撮影してきました。洋館と同じものが家にあるのはちょっと嬉しいですね(^^)実家のガーデンセットです。父が岡山県の山中の石屋さんで一目惚れしてわざわざ岡山から運んでもらったセットです。深いグリーンのツルツルした石です。阿波の青石という石らしいです。夏は暑くて座れませんが、春や秋には日向ぼ...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆源さんへ
気分を変えて外でご飯を食べると
いつものメニューも新鮮ですよね。
昨年9月のスペイン料理のBBQ以来
こちらでご飯は食べていませんが
秋になったらお茶を用意してあげようかと
思ってます。

☆mcnjさんへ
大きくて重いので、ちょっとどうするにも
クレーンや人材が必要です。
父の一目惚れ商品です。  


石のガーデンセット * by mcnj
お早うございます。

いいですね。
欲しくなりました。
置くところはありませんが。

さすがに夏は・・・ * by 源さん、
ひと休みしたりお茶を飲んだり・・・
さすがに真夏には使う機会も少ないでしょうけど、庭にこんなセットがあったらいいですね。
子供の頃、庭に縁台を出してちゃぶ台を乗せお昼ご飯を食べたことを思い出しました。
今じゃ野外で食事するのは珍しくありませんが、あの頃はとても新鮮に思えたものです。
50年も前の頃のお話です。(笑)

花と器のハーモニー2019 山手111番館

花と器のハーモニー2019 山手111番館

花と器のハーモニー、最後は山手111番館です。こちらのテーマは山手111番館 93th classical1926~modern2019 玄関ホールに白いユリがたくさん活けられていました。ダイニングルームのテーブルは、白いクレマチスが主役緑色のお皿はのヘレンド社のものかな?さりげなく置かれたオーガンジーのようなナプキンマントルピースの上には白いバラダイニングの窓から公園を眺めた図。真下にはカフェがあり、お庭を眺めなが...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆mcnjさんへ
どこの館もすばらしいお花で楽しませてもらいました。
普段はあまり見ないような大量のお花に囲まれて
天国に行ってる気分でしたよ(笑)

☆hiroさんへ
たくさんのユリ、すごく贅沢でゴージャスな気分にさせてもらいました。
クレマチスはいろんな種類があって、春から夏にかけてあちこちで咲いているのを見かけます。
花の形もいろいろで、同じクレマチスとは思えないものもありますね。
港の見える丘公園は洋館お窓から見る風景も素敵です。
樹木の色合いも計算されているようです。
タチアオイは、このごろはオシャレですね。

☆Caさんへ
あら、Caさん、初めて見に行かれたのですか?
いつも撮影にいかれていると思っていました。
花と器のハーモニーとクリスマスはとくに各洋館が
力を入れてますね。

☆源さんへ
7館、全部見ていただきありがとうございます。
本当に、お花の管理は大変だと思います。
枯れているお花があるとがっかりですからね・・・
贅沢にお花を使って入場無料なのは本当にびっくりです。
お花代だけでもすごいことだと思います。

☆きっしぃさんへ
どの展示も一流の方の作品で
力作ですよ!
アジサイは北海道はいつごろ咲きますか?

☆のんきさんへ
そうなんです、よくデザインを考え付くなぁと
いつも思います。
しかも洋館にマッチするデザインなんですよね~。
ここで展示させてもらえるのはある意味ステータスなのかも
知れませんね・・・。

☆yutaさんへ
今回は横浜に行かれませんでしたか?
雨の日は人も少なくて狙え目ですよ!
これからの季節お花が持たなくてたいへんですが、
いつ行っても、お花が飾られています。

山手111番館 * by yuta
おはようごございます
淡い色で素敵な写真を撮られましたね。
山手111番館の上品なコーディネートは
人々を魅了します。

No Subject * by のんき
それぞれの館で、それぞれの工夫があって、色の使い方も、それぞれに素敵ですね
洋館に、さりげなく白無垢
これが、ミスマッチではなく、溶け込んでいるのが、素敵ですね
やっこちゃんのセンスのよさ・・こんな所にお手本があるのかも

どのお花も綺麗です! * by きっしぃ
細かい部分まで配慮が行き届いて
素敵なディスプレイのテーブルです。
紫陽花も綺麗に咲いていて
思わず、ウットリです(#^^#)

読み終わって・・・花に埋もれそう! * by 源さん、
毎回、アレンジの仕方に驚くばかりです。
どの洋館も、素晴らしいですね。
期間中の管理のご苦労はかり知れません。
鬱陶しいこの時期に開催するのは正解ですね。
清々しさや華やかさでお腹いっぱいになりますものね。(笑)
素敵な画像ありがとうございました。

No Subject * by Ca
初めて花と器のハーモニーに参加しましたが、どこもとってもきれいで、すてきでした。
山手西洋館って、いいですよね~。

No Subject * by hiro
やっこさん、おはようございます♪
玄関ホールに活けられた白いユリ見事ですね。。
個人ではこんなにたくさんのユリを買って活けるなんて
よほどのことがないとできませんね。
白いクレマチスは我が家では4月中に咲きましたが、
今咲いている品種もあるのですね。切り花にすることは
考えたことがありませんでした。
ヘレンドの器とマッチしてとても素敵です。
ダイニングの窓からの眺めも素敵ですね。
カシワバアジサイの見事なこと。隙間なく咲いていますね。
そういえばタチアオイ、今年はまだ見ていませんでした。
実家にはたくさん植えられていて、学校から帰ると
縁側に腰掛けて、よく見たものでした。

111番館 * by mcnj
お早うございます。

こちらの裏山バラも、素晴らしかったです。

他にも、沢山の花達が花花材がありました。
どれも、、すばらしいですね。

花と器のハーモニー2019 イギリス館

花と器のハーモニー2019 イギリス館

イギリス館にやってきました。こちらは、いつも女王陛下の国らしく正統派のテーブルセッティングです。それにしても、イギリス館もベーリックホールと同じくテーブルの上にお花が敷き詰められています。しかも生花。よくぞここまで・・・イギリス館のテーマは「moment of life」曾我部 翔氏の作品です。お花畑の中のテーブルセッティング。いろんな角度から撮ってみました。ベッドルームのお花外を見たら雨がたくさん降ってきまし...

... 続きを読む

コメントありがとうございます * by やっこ
☆mcnjさんへ
そうですね、イギリス館といえばバラがつき物ですが、
今回はテーブル一面にいろいろな花が敷き詰められて
バラは見当たりませんでした。
が寝室にありました。
ベッドの上にバラで覆われた天蓋があったのですが
上手くその天蓋を表現できず。
ベッドに寝た状態で上を見たら綺麗なのですが、
なかなか上手く撮影できませんでした。

☆ケイさんへ
ダイニングテーブルの上のお花は圧巻でした。
シックで素敵ですね。
お庭の石のテーブルセット、こんなに大きくありませんが、
父が岡山で一目惚れして買ってきたものです。
クレーン車と石屋さんがセットで岡山からきました。
時々びっくりするような買い物をする父です。
母は石のテーブルの上でオレンジピールを干したり
お菓子作りの材料を作るのに活用していました。

☆hiroさんへ
テーブルの上のお花の給水は
テーブルがぐるりと囲んであったので、オアシスが
敷いてあるのだと思います。
花の部分だけを挿しているのであまり日持ちしないですね。234番館の寄せ植えやハンギングはセンスが良くて
上手いなぁと思います。
アジサイの寄せ植え、今はいろいろな種類があるので
楽しめそうですね。

☆ココアさんへ
みなさんがテーブルのお花の吸水を疑問に思ってますね。
テーブルの周りに囲いをしてオアシスを置いているみたいです。
大きなテーブルでそこをお花で埋めて、オアシスを見えなくするのはどれだけお花を使っているのか・・・ちょっと気が遠くなります。
お花だけなので持ちも悪いし、日の当たる部屋なので何度も取り替えているようです。
それだけでもすごい労力と費用もかかっていると思います。

☆くちかずこさんへ
スモークツリーの色、黄色っぽいのからピンク、えんじ色みたいな色までいろいろあるようですね。
もしかしたら、カーネーションのように色水を与えているのかな?
本当に贅沢にたくさんのお花を惜しみなく使った展示。すごいことだと思います。
無料なので、全国から、世界からたくさんの皆さんに見てもらいたいですね。
 

面白いアレンジが沢山! * by くちかずこ
スモークツリー、ピンクがあるんですねえ。
また、違った感じで優しくて良いわ。
沢山のお花が使ってあり、
それらが日々管理されているって、それだけでも凄いと思います。
入館料取っても良いと思うわ。

No Subject * by ココア
テーブルに敷かれるように活けられた
アレンジ素敵ですね。
色あいが好みです。
これは、どうやって活けられてるのでしょうか?
大きなフラワーベースに、オアシスが敷き詰められているのかしら。

No Subject * by hiro
やっこさん、こんばんは~♪
テーブルの上のお花、素晴らしいですね。
お水をどう与えているのかが少し気になりました。

山手234番館の門の前に飾られたハンギングフラワーも素敵でしたね。
紫陽花の寄せ植えは考えたことがありませんでした。
来年は一鉢作ってみようかしら・・・

おはようございます。 * by ケイ
イギリス館は ブルーとムラサキに統一ですね。
梅雨時には 爽やかな色が 映えて 素敵です。
洋館の中で 1番好みの飾りかしら^^
お庭のガーデンセットが ご実家のと
似てるのですね。
きっと 素敵なお庭なのでしょうね~ 

イギリス館 * by mcnj
お早うございます。

イギリス館と言えば、薔薇かと思いましたが、なかなか、
でてきませんでした。。
最後に、綺麗な薔薇がありました。

花と器のハーモニー2019 山手234番館

花と器のハーモニー2019 山手234番館

山手234番館の門の前に飾られたハンギングフラワー。涼しげな夏バージョンに変わっています。門柱の前にはアジサイの寄せ植えです。234番館のハンギングフラワーと寄せ植えは毎回楽しみです。234番館のテーマは「横浜の花文化」草月流師範の日向(ひなた)雄一郎氏の作品です。シャクヤクとクレマチスがガラスの花器に入れてあります。  和風でもあり、中華風でもあり・・・そんなところが横浜風?  テーブ...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆mcnjさんへ
こちらのお花は日本人の華道家さんの作品でした。
すっきりとした作品でした。
梅雨の晴れ間。 横浜は湿度が低くてカラッと晴れました。
 

横浜の花文化 * by mcnj
お早うございます。

綺麗な飾り付けですね。
日本人でしたか。

今日は、熱くなりました。
熱中症い、要注意です。

花と器のハーモニー2019 エリスマン邸

花と器のハーモニー2019 エリスマン邸

エリスマン邸に入るとむせ返るほどのユリの香り。それもそのはず、こちらのテーマは「ユリの架け橋」オランダ人のフラワーデザイナーレン・オークメイド氏の作品です。ダイニングテーブルの上にはテーブルを覆いつくすような背の高い花器が3つ並んでいていろいろなユリが活けられています。華やかなのですが、花が多すぎて、ごちゃごちゃしてしまっているのがちょっと残念かな~?というのがやっこの感想。テーブルの上にはユリの...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ

☆mcnjさんへ
レンさんは大柄なオランダ人の男性で、
パッと見、お花を活ける方には見えないです^^
デザインがダイナミックですね。

☆pacoちゃんへ
もう、玄関入った時点で「うっ!」と思うような
きつい芳香でした。
こんなお花に包まれながら作業をされたデザイナーさん、
エリスマン邸の職員さんは、しばらく大変だったと思います。

☆きっしぃさんへ
ユリがふんだんに使ってあって
ゴージャスでした。
香りもゴージャス過ぎてゆっくり見られなかったのが
残念!!

☆hiroさんへ
もう、これでもか!!っていうくらいたくさんのユリが
飾ってあって、普段は展示されていない2階のお部屋も
ユリだらけでびっくりでした。
綺麗だし、香りも悪いわけではないのですが、
大量すぎると大変なことに・・・(^^ゞ
写真でゆっくり見るのがベストですね!

☆hanamomoさんへ
お家でユリを飾るときは香りのきつくないものが良いですね。
特に我が家は狭いので、かすかに香るお花が好感がもてます。
それとユリの花粉、狭いところに飾ると必ずどこかについてしまうので、花が開いたらすぐにチョキンとしてます。
ユリは綺麗だけど、手怖いお花!?

☆くちかずこさんへ
ユリはゴージャスですから、お祝いのお花にも
お悔やみの時にも使われますね。
香りの少ない種類だと良いけど・・・
お花香りのことを知らないと、迷惑なお花になってしまいますね。
気をつけようと思います。

☆ルーシーさんへ
香りはきつかったですが、こんなにたくさんのユリ、
普通は目にすることがないので、とても綺麗でした。
毎年、6月の初旬に花と器のハーモニーが
開催されますから、来年はルーシーさんも
どうぞお出かけください。
 

花と器のハーモニー * by ルーシー
花と器のハーモニーがあったのですね。
スゴイ規模のユリの館です。
香りがすごいのが想像できます。
でも現実から離れた館で夢があります。
むせかえる香り体験したかったです。

やっぱり・・・ * by くちかずこ
くちこも、強烈な匂いが苦手なんです。
ピアノの発表会の時は、事前にお断りしていましたが、母の葬儀、法事・・・
白百合が大量に。
飾らない訳にもいかず、大変でした。
それにしても凄い量ですね。
はい、此処で写真で楽しませて貰いました!

芳香 * by hanamomo
すごい数の百合ですね。
玄関に2本生けても我が家の寝室は困るくらいの香りになります。
お花っていつまでも見ていられるくらいの香りがいいですね。

No Subject * by hiro
やっこさん、こんにちは~♪
エリスマン邸のユリ、素晴らしいですね。
倒れもせず、よくこれだけの花を飾れたものかと感心しました。
応接室や階段、2階とユリのオンパレード。
ユリの香りでむせ返るほどだったでしょうね。
確かにお写真で拝見しているのが一番かもしれません。


百合の歴史も興味深いです(^^) * by きっしぃ
百合は香りが強いですものね。
濃い(?)香りが写真から伝わってきます。
様々な種類があってゴージャス感が凄いです(#^^#)

No Subject * by paco
画面からでも香りがしてきそうなくらいですね。 とっても綺麗ですがちょっと多すぎかもしれませんねー

百合の架け橋 * by mcnj
お早うございます。

沢山の花達がユリですね。
ユリだらけです。

でも、綺麗ですね。

オランダ人の感覚は、こんなものなのですね。

花と器のハーモニー2019 ベーリックホール

花と器のハーモニー2019 ベーリックホール

ベイリックホールのテーマはJeux de Fleurs -花遊びーフランス人フラワーデザイナーのローラン・ボーニッシュ氏の作品です。ダイニングルームを覗いた時、テーブルの上にのっている物は何だろう?と近づいてみてみると、ドライにしたアジサイの花とケヤキの枯葉でした。ブルーと紫とグリーンのアジサイの花に枯葉。フレッシュではないけれど、色に深みがあります。大蔵陶園のバラのお皿にピッタリな雰囲気。このアジサイのドライ...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆くちかず子さんへ
年々、この催しのうわさが広がって
お客様も多くなってます。
特にカメラ女子がたくさん来てますよ。
無料でこれだけの作品が見れるのですから
やはり横浜はすごい太っ腹ですよね。
八重のタチアオイ、くちこさんもお育てになったことが
あるのですね?
いろいろな種類があるようですが、もしかしたら同じなのかも。
とってもかわいくて、庭があったら、植えてみたいです。
フェイジョア、お花も食べられるのですね?

☆きっしぃさんへ
はい~、ベーリックホールはすごくお花がすばらしくて
どこよりもシャッターをいっぱい押しました(笑)
本当にすばらしい世界でした。
きっしぃさんにも実際に見てほしかったわ~。

☆ココアさんへ
さすがです、ボーニッシュ氏のカレンダーを
毎年買ってらっしゃるのですね~。
やっこは今回はじめてボーニッシュ氏のことを
知りましたが、HPを見たらやっぱり
好きなお花のアレンジがたくさん並んでました。
バラのブーケ、お花のかわいいですが、
茎ががきちんと揃っていて、びっくりでした。
すごい技術ですね。 

No Subject * by ココア
ローラン・ボーニッシュ氏のアレンジ好きです。
彼のアレンジメントのカレンダーは
毎年トイレにかけています。

ダイニングの紫陽花も素敵ですが、
バラのブーケ、いいな。
作ってみたいです。

ディスプレイも素敵ですが。 * by きっしぃ
やっこさんのお写真が
どれも素晴らしいです(^^)
素晴らしい世界だと思いました。

相変わらず素晴らしいわ! * by くちかずこ
ブロ友のお福さんもいらっしゃったみたいですね。
いつも、此処で楽しませて貰い、感謝です!
八重のタチアオイって、ホリホックのフリフリピンクかしら?
ブロ友のみさとさんから種貰って育てたことがありますよ。
来年また咲くかも?
フェイジョアの大木が庭にあるので、こちらも、花盛りです。
庭の掃除は大変ですが・・・
あの白い花びら、食べられるのですよ。
甘く爽やかな味で、ビタミンが多いと聞いています。

花と器のハーモニー2019 外交官の家

花と器のハーモニー2019 外交官の家

外交官の家のテーマは花浪漫ー和洋折衷花ーテーブルには竹が一本横に渡してありそこにシャクヤク、クレマチスが入っています。文明開化のころの絵をモチーフにしたお皿です。テーブルフラワーのあしらいのグリーンが自然な感じです。ちょうどお手入れの時間帯でした。今回の外交官の家の担当の一葉式いけばなの家元嗣 粕谷尚弘氏。花と向き合う目が真剣です。  応接室のお花はスモークツリーとアジサイの大作です。大きい作...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆yutaさんへ
今回は横浜の洋館が力を入れていている
花と器のコーディネートがすばらしい催しです。
一流のコーディネーターさんたちが腕によりをかけて
最高のお花で挑んでます。

☆ココアさんへ
一葉式という流派はあまり聞いたことがなかったのですが、
雅叙園の百段階段で展示されていたのですね。
今回の作品は大人しい色合いのお花で
自然な雰囲気を醸し出している作品が多かったようです。
 

No Subject * by ココア
一葉式いけばなは、昨年目黒雅叙園ので百段階段で行われた
和のあかり展で、素晴らしい作品を観ました。
多分この方から、お話を伺いました。
和洋折衷の作品、いいですね。
洋館にも似合います。

外交官の家 * by yuta
やっこさん こんばんは
山手西洋館はどこも建物が洒落てますよね。
そしてテーブルコーディネートのセンスが
ひかります。

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆きっしぃさんへ
こちらのお花は日本の華道家さんがアレンジしてます。
やっこ的には、ちょっとまとまってなかったような気がしました。
ぜひ、この時期にも遊びに来てください。

八重のタチアオイ、素敵でしょう?
うっとりしちゃいました。 

素敵ですね(#^^#) * by きっしぃ
個性的に活けられたお花が
どれもこれもチャーミング(^^)
実際に見に行きたいです。

八重のタチアオイ、違うお花のようですね。

花と器のハーモニー2019 ブラフ18番館

花と器のハーモニー2019 ブラフ18番館

  毎年6月の第1週に山手の洋館で催される花と器のハーモニーは、「開港160年 山手今昔 思いを馳せて」というテーマで6月1日から9日まで開催中です。今年は何かと忙しくて、もしかしたらいけないかと思っていたのですが、なんとか1日、日空けて行くことができました。まずはブラフ18番館から。入り口斜面には赤いバラがたくさん咲いていました。 少しだけ開館時間より早く到着したので、ぐるっとお庭を散策...

... 続きを読む

山手234番館のお雛様

山手234番館のお雛様

山手234番館のお雛様です。木目込み人形の親王飾り糸で作った手まりと白いリボンが天井から吊るされてかわいらしい雰囲気満載です。テーブルの様子。おいしそうなお重。お重の中身はお花!目にも鮮やかでとってもおいしそうに仕上がっていました。お重の蓋まで手抜かりがありません。 お重とともにおいしそうな和菓子。これはモス(苔)を使ったものなのですがこんなお菓子、実際にありそうですよね。 あまりにも美味し...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆mcnjさんへ
お重のアレンジ、箱に負けないくらい立派でした。
どこのお雛様もいいお顔でした。
日本全国、世界各国の方々を洋館でおもてなししていました。

☆きっしぃさんへ
柿の葉寿司のおような美味しそうな包み。
モスでできたお菓子、菓子鉢の植物のお菓子、
どれもびっくりでした。
とっても楽しい展示でした。

☆hiroさんへ
重箱に詰める花の工夫がとても楽しく
コーディネーターさんもいろいろと楽しみながら
詰めたんだろうなぁと思いました。
こういうの大好きです。
椿の花もツルンとした丸い石にピッタリでした。
hiroさんは絵手紙もされていたのですね。
改めてた趣味なのにびっくり!

☆くちかずこさんへ
くちこさんがおっしゃっているのは、
ブラフ18番館の十二単の帯のことですね?
あの帯はたぶん名古屋帯です。
お太鼓の部分ですね。

美智子皇后の結婚式のローブデコルテ姿を
連想されましたか?
くちこさんもアレンジの教室で重箱のアレンジを
習われたのですね。
くちこさんの作品も見てみたかったです。

☆ココアさんへ
ココアさんも重箱にお花を生けられたことがあるのですね。
お正月に、ひなまつりにと活用できそうですね。
やっこもやってみたくなりました。
こうしていろいろな洋館の行事を紹介することで
友達の輪が増えていくといいナァと思っています。
 

No Subject * by ココア 
こちらも素敵ですね。
アレンジが見事!
私も、重箱に活けたことがありますが
こんなに美味しそうにできません。
今年もご紹介ありがとうございました。

まとめて楽しませて貰いました * by くちかずこ
あの帯のアレンジって・・・
普通の袋帯じゃできないですよね。
小ぶりな帯?
それとも、そもそもがアレンジ用の帯なのかしら?と。

お雛様、どれも、よりすぐりって感じです。
選び抜かれたお雛様は違うなあ・・・・と。
平成のお雛様?のショール?
皇室を連想しました。
重箱のアレンジ、くちこも昔習ったので、ちょっと懐かしくもありました。
もちろん、洋館のとは大分違いますが。

No Subject * by hiro
やっこさん、こんばんは~♪
お重の中に和菓子などを入れることはありますが、
お花とはおどろきました。
普段登場することが少ないお重も、いろいろ考えれば
もっと使い道がありそうですね。
絵手紙をしている時、小石を集めて絵を描いたことが
ありますが、椿なら簡単に描けそうですね。

素敵ですね~♪ * by きっしぃ
やっこさんが仰る通り
細かい部分まで丁寧に工夫が凝らしてあって
見ていて溜め息がでます(#^^#)
素晴らしいの一言です。

山手234番館の雛飾り * by mcnj
お早うございます。

こちらのお雛様も、かわいいお顔ですね。

本格的な重箱、りっぱですね。

エリスマン邸のお雛様

エリスマン邸のお雛様

エリスマン邸のおひなまつりはフワッと明るくてやさしいテーブルセッティング春めいてますね~☆薄桃色のナプキンリングのお花の演出が一気に春を呼びます。ピンク色のお花の許にたたずむお雛様パステルカラーのお花がかわいいです。小さなお雛様の脇に置かれた小さな右近の桜と雪洞女雛二重あごがほほえましい三人官女応接室ではピアノの演奏が始まりました。大きな段飾りのお雛様気品のあるお顔の女雛パステル調の十二単に肩にか...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆mcnjさんへ
洋館のお雛さまは和洋折衷の中
和をさりげなく主張されています。
ホッとするような展示ですね。

☆ルーシーさんへ
お嬢様のお雛さま、お孫さんに見せてあげたかったですね。
飾るのはいいのですが、片づけのことを思うと
なかなか出せませんね。
年に1回なのに・・・
やっこもお雛様にごめんなさい・・・です。 

おひなさま * by ルーシー
西洋館のお雛様はインテリアが何となく洋風ですね。
でも趣向を凝らし素晴らしいです。
我が家も40年目の7段飾りですが、今年こそ孫に見せたいと
飾りたいと思いましたが、来れないというので飾る気が起きず段飾りは諦め
テーブルに広げ今日陽に充ててかたずけました。
今となっては、結構面倒です。
ちゃんと出せなくて、お雛様にごめんなさいと謝りながらです。

エリスマン邸お雛飾り * by mcnj
お早うございます。

優しいお顔立ちのお雛様。

飾り付けは、和洋折衷のようですね。

今日は、良い天気です。
また、春が近寄って来ました。

外交官の家のお雛様

外交官の家のお雛様

  外交官の家のダイニングテーブルにはモクレンとモモの花のアレンジメント 帯を扇形にしたものが飾られていて豪華です。お皿の上にはピンク色のナプキンと折鶴の飾り少し小さめの親王飾り 女雛 サンルームには薄紫に塗られたヤナギが飾ってありました。 マントルピースの上のスイートピー 応接室のテーブルの上には小さな木目込みのお雛様たちが並んでいました。 コーナーテーブルの上の...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆mcnjさんへ
ひなまつりはお孫さんはいらっしゃいませんでしたか?
奥様とお二人でちらし寿司を召し上がったのかしら?
お酒も美味しかったでしょう♪

☆源さんへ
おにぎりは不思議な力を持ってますよね。
お塩と海苔を巻いただけで普通のごはんの数倍も
美味しくなりますよね~。
しょうが昆布のおにぎりも鮭のおにぎりも
奥様のハンドパワーでとっても美味しかったです。

☆きっしぃさんへ
帯のアレンジがひなまつりにピッタリでした~!
日本人に生まれてよかったと思います。
小さな木目込み人形もなんともいえない可愛さがありますね。
 

こちらも素敵! * by きっしぃ
小さなお雛さまが
とても愛らしいです(#^^#)

帯をあしらった扇は
華やかで雅な世界を演出していますね。

華やかですね! * by  源さん
どの洋館も、素敵なひな祭りです。
華やかでにぎやかで女の子のお祭りは楽しいですね。
おにぎり定食美味しそう!
時々、食べたくなります。
お昼ご飯ににぎって食べようかな?
しゃけと昆布グッドチョイスですね。


 

雛祭りの飾り付け * by mcnj
お早うございます。

本格的な、お雛様を、飾っているのですね。

雛祭りも、終わってしまいました。
何も飾らず、ちらし寿司を造って食べました。

長雨がやっと、上がって、薄日が差してきました。
良いお湿りでした。

ブラフ18番館のお雛様 2

ブラフ18番館のお雛様 2

応接室に飾られた子供用の着物の数々河津桜が華やかさを添えています。現代ではあまり見られない日本の色ですね。どこか懐かしさを感じます。リビングルームのテーブルの上にはちりめん細工で作ったお菓子が飾ってありました。ボンボニエールに入ったこんぺい糖パステルカラーがかわいいマカロンお菓子の詰め合わせお手玉のおひなさま布団の中に入った赤ちゃん人形マントルピースの上には市松人形のような這い這い人形。クリっとし...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆hiroさんへ
hiroさんの七五三のお祝いで袖をとおされた着物と
同じような着物を見つけられましたね。
実家の母(84歳)のやはり7歳のお祝いの着物も
同じような柄いきでしたよ。
戦時中も大事に保管されていたようです。
hiroさんのお着物はパッチワークの素材にされたのですね。
でも、作品として息を吹き返して使われるのも
いいことだと思います。

☆yutaさんへ
古い洋館の中の和のテイストは
なかなか似合います。
この洋館ができたころのお着物でしょう。
ノスタルジックな色に癒されますね。

☆きっしぃさんへ
着物の色、やはり気になりますよね!
今では出せないようないい色です。
ちりめんの小物もとっても素敵でした。
やはり手作りというのは温かみがありますね。
十二単の帯は刺繍でしたよ~。

☆くちかずこさんへ
ちりめん細工、どれも素敵でした。
やっこにはできない作業です^^
十二単の帯、いいですよね~。
どんな着物に合わせるのかな?と
いろいろと想像してしまいました。
這い這い人形・・・お人形の心に反映しているものが
瞳に現れているのでしょうか。
古いお人形ですから持ち主の方もきっとおばあちゃんになっていらっしゃるのでしょう。
こういうお人形も最近は全く見ないですよね。

☆hanamomoさんへ
hanamomoさんのお人形がおそろいだったとは!!
きっと同じ工房で作られたお人形ですね。
着物の色、やはり母たちの年代のころに流行った色なのでしょうか。
みなさん、着物にいろいろな思い出がありますね・・・ 

ひなまつり * by hanamomo
やっこさん、伏見人形を見に来てくださってありがとう。
おそろいで嬉しいです。

蓮の花托のお雛様かわいいですね。
こちらの公園のお堀でも冬になる前にハスをお掃除するときもらえるんですって。

おふとんにはいている赤ちゃん人形もかわいいですね。
母が小さいころに着ている着物の柄に似ています。
昔の柄はなかなかいいものがありますね。

素敵だわあ・・・ * by くちかずこ
ちりめん細工のあれこれも和むし、
最後の帯、圧巻!
あのお人形が悲しい空気を感じさせる理由。
この人形を過去に愛でたであろう人は、もういない?
もしくは、このような人形、今では廃れてしまっている?
なのかな、と。

豪華ですね。 * by きっしぃ
着物の柄がどことなく懐かしいです。
ちりめんの巾着、
そして十二単の帯、お見事ですね。
刺繍でしょうか?

No Subject * by yuta
おはようございます
ひな祭りということで西洋館も和のテイストですね。
着物は大正から昭和にかけてのものでしょうか。
今にはない色ですね。
ノスタルジーを感じます。 ^~^

No Subject * by hiro
やっこさん、おはようございます♪
3枚目の子供の着物の写真を拝見して、
7歳のお祝いの時着た着物を思い出しました。
とても良く似ています。
パッチワークをしていたころ、ほどいて鋏を入れてしまいましたが、
ちゃんと残しておけば良かったです。
まだ残っているので、このような小物を作ってもかわいいですが、
針を持つことを止めて20年近く経つうえ、老眼が酷く進んでいるので
無理なような気がします。
目を楽しませていただき、ありがとうございました。

バレンタイン装飾 山手234番館

バレンタイン装飾 山手234番館

山手234番館です。お花がたくさん植えられていてとてもきれい!!さて、お部屋の中を覗いてみましょう。夢見る女の子が好きそうなピンクの花びらのテーブルクロス。テーブルの上の食器もどれをとっても上品でキュート♡ガラスのドームの中にはガラスの靴小鳥が春を告げているみたい♪シャンパーニュのセットバラの燭台の下の飾り、ナプキンリングとどれも素敵でした。 壁に飾られた大小のハートのかたちのアレンジメントお隣...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ

☆yutaさんへ
元女子のおばさんにも眩しすぎるような気がしました(笑)
家では絶対にできないテーブルセッティングです。
洋館はそんな夢を現実にしてくれています。

☆きっしぃさんへ
この可愛さに胸がキュンとしますよね!
よくこんな可愛い小物を集めてこられるなあと感心します。
この電話ボックスは元町公園の
バス停前にあるんです。
洋館街を歩いていたら必ず目にすると思います。

☆mcnjさんへ
シンデレラのガラスの靴、キラキラしてとても可愛かったです。
足の小さいやっこでも履けません( ;꒳​; )
青い鳥は、幸せを運ぶ青い鳥かな?!と思いました。






バレンタイン飾り付け * by mcnj
こんにちは。

シンデレラのガラスの靴、きれいですね。

ウグイスでしょうか、小鳥、可愛いです。


ロマンチック~♪ * by きっしぃ
ガラスの靴とか、お花のアレンジメントとか
可愛くて胸キュンです(#^^#)

この電話ボックス、見た記憶があります。
気付かないうちに
この洋館の近くを歩いていたのかな~?

No Subject * by yuta
こんにちは
山手234番館ですね。
ピンクのテーブルクロスおじさんにはまぶしいです。(笑)
山手西洋館はここだけでなく、
どの建物もテーブルコーディネートがすばらしいですね。 

バレンタイン装飾 エリスマン邸

バレンタイン装飾 エリスマン邸

エリスマン邸のバレンタイン装飾です。春らしいラナンキュラスやスイートピーのお花が飾られてかわいらしい雰囲気に仕上がっていました。 赤いハートが随所に置かれてポイントになっています。スープボウルの中にはグリーンが!グリーンが入ると新鮮なイメージですね。食べられませんが・・・ テーブルの真ん中に置かれた洋ナシとりんごの形の銀器、ほのかに光るキャンドルライトがキラリト光ります。応接室のシルバーのティ...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆mcnjさんへ
こちらはお花がふんだんに飾られて
きれいでした。
ふっくらしたハートの使い方も上手だなぁと
思いました。

☆きっしぃさんへ
やはり生のお花があると華やかさがグーンと
アップしますね。
とくにスイートピーは一気に春らしくしてくれます。
ハートの小物の使い方、とっても上手だナァと思いました。

☆ケイさんへ
ふふふ。食べることのお好きなケイさんらしい!!
たぶんスープボウルのグリーンは
「恋の芽生え」を意味しているのかな?と
やっこは思いました。

ケイさんの個展される時は、応援しますよ!!
ぜったいにたくさんのお客様が来てくれそうです。

☆hiroさんへ
赤いハートがいい仕事していました。
そしてお花も春を呼び込んでいるようだし
グリーンも新鮮な感じで好感の持てる
テーブルセッティングでしたよ。
来年はhiroさんのお宅でもいかがでしょうか。
 

またまた楽しませて貰いました。 * by くちかずこ
バレンタインと言うよりも、優しい春って感じかなあ。
日本のバレンタインって独特だしね。
次は、お雛様かしら?

No Subject * by hiro
やっこさん、こんにちは~♪
華やかで心がパッと明るくなるような装飾ですね。
フェルトのハートがとても可愛い。
ナプキンリングに添えたり、さりげなく窓辺に置いたり、
いろいろな飾り方があるのですね。

No Subject * by ケイ
赤いハートや ラナンキュラスやスイトピーが
可愛いですね。
スープボウルの中にはグリーンは
食べられないより グリーンサラダでも
いいかも?なんて 思ってしまう
食いしん坊な ケイでした^^

↓の記事で 私の押し花をリンクして下さって
ありがとうございました。嬉しいです。
もっと修行して 頑張りますね。


メルヘン♪ * by きっしぃ
スィトピーやフェルトのハートが
とても可愛いです。
ほっこりしますね~(#^^#)

エリスマン邸のバレンタイン装飾 * by mcnj
お早うございます。

こちらも、綺麗に、飾り付けられていますね。

ふっくらと盛り上がったハート、暖かそうです。

バレンタイン装飾 外交官の家

バレンタイン装飾 外交官の家

外交官の家です。お庭に大きなエリカの木があり満開でした。ちょうど玄関側のお庭の改修工事をしていて建物の周りの木もサッパリと剪定されました。ちょっと発見。和風建築の部分と洋風建築の部分の継ぎ目です。公開されているお部屋は全部洋室ですが、外から見ると和の部分もあります。こちらに移築される前は和室があったのかもしれませんね。ダイニングテーブルのテーブルセッティング大きな色とりどりの盛り花にハート型のマシ...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ

☆mcnjさんへ
外交官の家はおとぎの国から抜け出したような
メルヘンチックな建物で、すばらしいです。
大正時代にこんなセンスのよい建物を建てるなんて
さすが外交官ですね。
ケイさんの押し花額、mcnjさんのお宅にも飾られているのですね!

☆ココアさんへ
バレンタインの展示は短い期間の展示なので
見逃してしまいそうですが、なんとかイギリス館と
111番館以外は回ることができました。
外交官の家は東京の南平台からこちらに移築された時に
和風建築のほうは切り離されたようです。
現在少しだけ和風の廊下部分が残っています。
洋館にケイさんの押し花が似合うと思います。

☆hiroさんへ
hiroさんはご主人様やお孫さんまでちゃんと
バレンタインのチョコレートをプレゼントされたのですね。
もう、それだけで充分だと思いますよ!!
バレンタインの装飾まで手がける人はあまりいないのでは~?
と言いながら、我が家のとりあえずハートをぶら下げてあります^^
外交官の家の和風建築部分はやはり切り離されてしまったようです。
両方見てみたかったですが・・・

☆きっしぃさんへ
マシュマロやチョコの装飾は、小さなお子さんが手を出して
パクッといっちゃいそうですよね。
大人でもおいしそう!って思っちゃいましたから。
押し花のいちご、これもおいしそうです。
水分の多い材料をカラカラに乾燥させると
変形しちゃいそうですが、そのものの形になっていました。
不思議です。

マシュマロ。 * by きっしぃ
グラスに飾られたマシュマロ、可愛いです(^^)
真似してみようかな~。

本物のイチゴを押した作品。
とても不思議!
色が鮮やかで綺麗ですね(#^^#)

No Subject * by hiro
やっこさん、こんにちは~♪
バレンタインはチョコレートのプレゼントを夫や息子・孫息子に
するくらいで室内装飾までは考えていませんでしたが、
プラハ18番館の可愛い装飾や、外交官の家の素敵な装飾や
展示を拝見して、私も少し生活を見直さなくてはと思いました。
和風建築があったことは知りませんでした。

No Subject * by ココア
今日は、バレンタインデー。
西洋館もバレンタインの設いなんですね。
割りとシンプルな感じですが、
それもいいです。
ケイさんの押絵、素敵ですよね。

こんな和館があるのは、気がつきませんでした。

バレンタインの飾りつけ * by mcnj
お早うございます。

立派な建物ですね。
外交官らしいですね。

飾りつけも、見事です。

押し花絵、我が家にも飾ってあります。
ケイさんからの頂き物です。

2019バレンタイン装飾 ブラフ18番館

2019バレンタイン装飾 ブラフ18番館

明日はバレンタインデーですね。横浜の洋館ではバレンタイン装飾が始まっています。展示期間が少ないので駆け足で行って来ました。今回は佐々木美由紀さん作の白猫たちが主人公。全部手作りです。「劇団白ネコ」のヴァレンタインストーリー 開幕アリスの国に来たようなテーブル上の装飾です。建物の裏側にも猫の番人が・・・(=^・^=)春らしい花の装飾廊下の突き当りには気球に乗った猫気球に乗った白猫にチョコを渡そうとする猫こ...

... 続きを読む

コメントありがとうございます。 * by やっこ
☆mcnjさんへ
mcnjさんのところに遊びに来ていた
白いおばあちゃん猫、どうしちゃったんでしょうね?
すーっと姿を消しましたね。
もしかしたら、この白猫!?

☆きっしぃさんへ
女の子なら一度はフェルトの小物作りしていますよね?
小学生のころ、パンヤを入れてマスコット作りをしたことを
思い出させる展示でした。
ブラフ18番館の枝垂れ梅の色や姿がとても可愛いです。 

バレンタイン♪ * by きっしぃ
ディスプレイが可愛いです(#^^#)
粋でお洒落感が漂ってますね。

梅のお花も可愛く咲いてますね(^^)/

バレンタインの飾りつけ * by mcnj
お早うございます。

白猫ちゃん、可愛らしいですね。
バレンタインにしては、チョコは、どこでしょうか。



お正月のしつらえ 山手111番館

お正月のしつらえ 山手111番館

111番館の玄関ホールにはオンシジュームと南天と若松が飾ってありました。ダイニングルームにはブラフ18番館と同じく竹を半分に割ったものにお花が飾ってありました。同じコーディネーターさんだったのかしら?鶴のお皿ポーセリンアートのお皿お重箱の上に飾られたべっ甲製の菊角度を変えて撮ってみました縁起の良い黄金の俵見ごろのバラの花大仏次郎記念館前の花壇のお花港の見える丘公園の展望台そばの花壇のお花フランス山...

... 続きを読む

* by やっこ
☆Caさんへ
Caさんも洋館めぐりされましたね。
そうそう、バラががんばって咲いていますよね~。
いつもならこの時期は、半分枯れているような
バラが多いのにしっかりときれいに咲いていたのには
びっくりです。
洋館の展示の予定は、各館窓口そばにおいてある
山手通信を見ます。
横浜市緑の協会ホームページの山手西洋館のメニューから
山手通信を見ることもできますよ。
2月は10日前後からバレンタインの装飾があります。
甘ーい装飾に出会えそうです。


あたしも行ってきました♪ * by Ca
お正月の装飾を教えてもらって、あたしも行ってきましたが、とてもきれいで楽しかったです。
そう、薔薇もとてもきれいでしたよね~。

次は雛祭りでしょうか?
山手西洋館HPのイベントカレンダーがもうちょっと早く告知してもらえると、予定が立てやすいんですけど。

* by やっこ
☆源さんへ
そうですね、こんなところにお呼ばれしたら
お皿割ったらどうしよう・・・なんて
緊張しちゃいそうですよね。
テーブルマナーもしっかり予習していかなくちゃ!!(笑)

☆mcnjさんへ
バラが本当にこの冬は綺麗で
驚きました。
昨日訪れた八景島ではもう、しっかりと
剪定されて春を待つ状態でした。

111番館 * by mcnj
お早うございます。

同じように飾ってありますね。

バラが、綺麗に咲いています。咲いていました。

緊張しちゃうよ! * by 源さん、
こちらも素敵なお正月ですね。
もしも、ご招待されたら…ガッチガチに緊張してしまいそうです。(笑)

お正月のしつらえ イギリス館

お正月のしつらえ イギリス館

イギリス館の玄関ホールのお花です。ゴールドの菊の花が豪華です。お正月のしつらえはダイニングルームひと部屋だけでした。エメラルドグリーンの洋皿にお椀とグラスの組合せです。花火のようにパッと開いた大型の菊が印象的です。イギリス館のお花はちょっとくたびれてました。鶴の模様のお重箱コーナーに飾られたお花遠くから撮影してみました。シャンパンも用意されていました。お花は菊中心の純和風ですね。ドレッサーの前には...

... 続きを読む

* by やっこ
☆mcnjさんへ
そうです、イギリスといえばバラ、
そして、横浜の市の花もバラなんです。
今年は温かいようで、花がずっと咲いています。
週末は冷え込むようです。
おかぜをひかないようにしてくださいね。

☆源さんへ
まとめ読みしてくださったそうで、
ありがとうございます。
忙しかったのでしょうか?
古くからの習慣やならわしはどんどんと簡素化されて
そのうちなくなっていきそうですよね。
お正月のおせち料理はその最たるものかも・・・
手作りをすることもどんどんなくなっていくような
気がします。
わたしたち世代が残していかないといけませんね。

☆きっしぃさんへ
青い空と白いバラと山手の標識、
なかなかおしゃれに撮れました!
冬っぽいでしょう?

☆くちかずこさんへ
最近の菊は、マムと呼ぶほうがしっくり来る
種類も増えてきました。色もパステルカラーあり、
シックな色もありでこれも菊なの?というのもあって
びっくりですよね。
お重に生け花。やっこも以前やりました!
近頃では綺麗な箱にお花を詰めたフラワーギフトも
はやってますね。
人間って、忙しくしているほうが何にでも
アグレッシブになれるんですよね。

本当に、菊の種類って増えましたねえ・・・ * by くちかずこ
写真を見ていたら、昔、くちこも、重箱にお花をアレンジしていたことを思い出しました。
ちょっとハスにずらして、下の段にもアレンジして重ねていましたっけ?
遠い昔のことを久しぶりに思い出しました。
あの頃は、今よりずっと忙しかったのに、人生に勢いがあったのでしょうね・・・
くちこ家に庭も、四季咲きのバラ?が咲いています。
結構綺麗に。
洋館もアレンジ、たくさん楽しませて貰って感謝です!

綺麗! * by きっしぃ
ホント、青空に白い薔薇が映えますね。
素敵なお写真です(#^^#)

それぞれの * by 源さん、
はい!まとめ読みして来ました。
どの洋館も凝った飾り付けのお正月ですね。
いろんな歳時の飾り付けを拝見していますが、やっぱりお正月、和の飾り付けが一番和みますね。
いつも、お正月の飾り付けを拝見すると京都とかの由緒ある家の先祖代々のしきたりに則ったお正月の儀式を連想します。
その土地々の風習やしきたりは大切にしたいですね。

イギリス館 * by mcnj
お早うございます。

イギリス館と言えば、何と言っても、バラ園ですね。
綺麗に咲いています。

今朝は、冷え込みました。
室内で、5度、今冬、最低でした。

お正月のしつらえ 山手234番館

お正月のしつらえ 山手234番館

 山手234番館のお正月のしつらえはオンシジュームの黄色のお花としなやかに伸びるカラーのおかげで優しく、元気になれそうなアレンジ。お部屋がパッと明るく華やいでいます。シャンパンやワインでカンパイした後はおせちをつまむのでしょうか。お椀にはお雑煮かな? テーブルの上には2体の女の子のお人形が飾られていて、新年のごあいさつしているようです。これらのお人形は毎年、234番館のお正月のしつらえに登場し...

... 続きを読む

* by やっこ
☆mcnjさんへ
そうです、お正月は和風で勝負しているようですよ。
でもどこか洋風も入ってます。
お料理も再現されていたら楽しいのにナァと思います。

☆きっしぃさんへ
234番館のふっくらとしたお人形、可愛いですよね。
土人形のようですが、表情がとてもよく出ています。
ピンクのチューリップ、初々しくていいですね。
江ノ島のサムエル・コッキング苑ではいま、
ウインターチューリップが満開だそうです。

どの洋館も素敵です(#^^#) * by きっしぃ
どちらの洋館のテーブルも
お正月らしさが溢れていて
とても楽しませて頂きました(#^^#)

お人形がとても愛らしくて
チューリップが可憐で
コーディネーターさんのセンスが感じられます(^^)/

* by mcnj
お早うございます。

こちららの飾りつけも、和風ですね。
と思ったら、漆器の吸い物茶碗に、グラスでした。
和洋折衷でした。

お正月のしつらえ エリスマン邸

お正月のしつらえ エリスマン邸

エリスマン邸のテーブルセッティグは落ち着いた紫色のテーブルクロスフリルのような銀のお皿の上に有田焼の和食器そして小さめのグラスとお椀とひさご型の豆皿センターには黄色い実の千両とハボタンハボタンの曲線と直線の動きが楽しいです。獅子頭がテーブルのそばに飾ってありました。1つは扇子をくわえています。このように並んでいましたよ。赤と金がおめでたい雰囲気を醸し出しています。お隣の応接室には江戸切子風のワイン...

... 続きを読む

* by やっこ
☆mcnjさんへ
各洋館、日本のお正月を和洋折衷で
うまく表現しています。
コーディネーターさんもクリスマスからお正月と
休まるときがなかったのでは?と思います。

☆ルーシーさんへ
山手の洋館は四季折々の行事ごとに
このようにフラワーアレンジメントと
テーブルセッティングの展示をしています。
15日までお正月のしつらえの展示、
2月になると10日ごろからバレンタイン、
そのあとすぐにおひなさまの展示が始まります。
見応えがあり、各館をまわると1万歩弱歩けますよ。
今年こそは是非、お出かけください。

☆ココアさんへ
お正月のしつらえは5日から始まったのですが
お花屋さんがまだお店を開けてなかったりで
お花の手配が大変だったようです。
2日目に行ったのですが、今週に入ってからは
アレンジも変わっているかもしれません。
今をときめくコーディーネーターさんが
アレンジされているので、ココアさんもヒントを
たくさん受け取れると思いますよ~!
15日まで開催されてますから、ぜひ!!

* by ココア 
クリスマスが終わると、お正月。
一回だけお正月を観に行ったことがありました。
素敵ですよね。
観るだけでも勉強になります。


和風 * by ルーシー
横浜山手西洋館、お正月バージョンもあるのですね。
純和風で素敵です。
今まで見た事がなく初めてです。
静かにオシャレをしたテーブルの上が気になって見とれます。

* by mcnj
お早うございます。

さすがに、正月ですね。
どこも、和風に飾り付けていますね。

良いセンスです。

お正月のしつらえ 外交官の家

お正月のしつらえ 外交官の家

 外交官の家のお正月のしつらえです。こちらはちりめん細工や書が多く飾ってありました。こちらのコーディネートをされた木籐さんがいらっしゃっていました。テーブルの上にお膳台が置かれています。朱色のふたつきのお椀と盃と小皿と祝い箸陽子さんだけかわいらしい松竹梅の絵のついたのしを模したものが置かれていました。ポチ袋かな?小さなお嬢さんなのでしょうか? テーブルの上のお花松の葉っぱがモサモサしていて...

... 続きを読む

* by やっこ
☆hanamomoさんへ
お正月は帰省されたご家族を迎えて
お忙しかったですね。
松が明けてやっと普段の生活が戻ってきました。
いろいろとやることがいっぱいで
週明けからバタバタしています^^
松の葉、momoさんも気になりましたね。
ちょっと剪定するといいのになぁ。
実家の玄関にある剪定された松の木が
とてもハンサムになっていたので、
とみに思いました。
お正月のお花はキリッとしたところに
年神様をお迎えする潔い気持ちを表現したいものです。
俄かお花評論家になったやっこでした(^_^;)


今年もどうぞよろしく♪ * by hanamomo
やっこさん、明けましておめでとうございます。
素敵な賀状もありがとうございました。
改めまして今年もどうぞよろしくお願いいたします。

外交官の家の室礼きれいですね。
松を主体にしたいけばなは私もやっこさんに同感!
お正月はすっきりとがいいですね。
これは何松というのでしょう?種類が多いですからね。

私もきのうやっと正月花を載せました。
変わった花火のような菊がとってもきれいなんです。
お暇な時あそびにきてくださいね。

お正月のしつらえ ブラフ18番館

お正月のしつらえ ブラフ18番館

年が明けて山手の洋館ではお正月のしつらえの展示が始まりました。まずはブラフ18番館から。シンプルな金と銀のラインの入った器の上に南天が飾ってあります。撮影をしていたらコーディネーターさんが、この器はこんなふうにひとり分のお重のように使えるんですよ・・と教えてくださいました。手前には鶴の羽を広げた形のお皿このお皿だけでお正月気分を盛り立ててくれますね。屠蘇器もありました。  お正月のテーブルセッ...

... 続きを読む

* by やっこ
☆きっしぃさんへ
洋風の中の和風。
コーディネーターさんの腕の見せ所ですね。
おひなさまのころに来られるとまた、和風の
素敵なコーディネートが見られますよ。

☆Saas-Feeの風さんへ
年末はいろいろと災難にあわれて
大変でしたね。
指は大丈夫でしょうか?
今年はよい年になりますように!!
横浜の洋館は、テーブルセッティングや
フラワーアレンジメントのコーディネーターさんの
発表の場となっていて季節ごとに
このようにオシャレなアレンジを見ることができます。
しかも無料なんですよ。
同じ港町の神戸の洋館は料金が発生するのに対して
横浜は太っ腹です。
折鶴のサービス、外国人の多く泊まるホテルでは
よく見かけますね。
おもてなしの心の表れとして、人気があるのでしょうね。

☆のんきさんへ
そうなんです、1週間後には、洋から和へ様変わりです。
コーディネーターさんたちも大変だと思います。
お正月は花き市場が開場していなくて
お花が届かず、足りないところがありました。
(コーディネーターさん談)
テーブルセンターやついたてに帯を掛けてみたり
いろいろな使い方で帯をアレンジされていますね。
洋館に和が入ると、クラッシックという雰囲気になりますね。

☆くちかずこさんへ
ブラフ18番館のお皿は、5枚セットのお皿だと
勝手に思っていたら、ちょうど活け込みにいらした
コーディネーターさんがこの日のために作家さん4人に
お願いして絵を描いてもらったということでした。
コーディーネーターさんがイチオシのお皿は
市松模様のお皿。市松模様も全部フリーハンドで
描かれているんだそうです。
注連縄の藁の1本1本もよく見ると細かいです。
やっこはシンプルな羽子板が好きでした。
くちこさん、上京される時は、洋館の展示のあるときに
いらしてくださいね。



流石だわ、溜息もの! * by くちかずこ
器、注文までされているんだ・・・
とにかく、器類が素敵。
良いなあ。
お洒落で粋だわ。
いつも、目の保養をさせていただき、ありがとうございます。

* by のんき
先日のクリスマス仕様の画像が鮮明に残る洋館のディスプレー
ころっと和風になりましたね

洋館に屠蘇器って言うのも、ミスマッチのようですが、違和感なく溶け込んでいるのが不思議です

水引の鶴。。敷かれているのは、帯でしょうかね
真っ赤な帯がひときわ艶やかです

今年もよろしく~ * by Saas-Feeの風
年末年始のブログをを休んでしまいました。
パソコン・インターネットの繋がり具合が悪くなったこと、
風邪をひいていること、モモのこと・・
そんな重なりがあったので・・・。

山手の洋館ではこのような催しがあるのですか。
洋館とは思えない展示内容ですね。
谷中の外国人向けB&Bの和室では布団の上に折り鶴が置いてありました。
洋館の水引細工の鶴とは格が異なりますけど。

洋館なのに。 * by きっしぃ
とても和の世界が広がって素敵ですね(#^^#)
季節折々に楽しませてくれるので
ゆっくり洋館巡りを楽しみたいです♪

* by やっこ
☆ケイさんへ
年末、お母様の入院で忙しかったから
疲れが出てしまいましたね。
お正月、ゆっくり休めましたか。
もう、大丈夫でしょうか?
ポーセリンの食器、フリーハンドで
描かれたものだそうです。
また、横浜にもお出かけくださいね。
お待ちしています。


新年 * by ケイ
とても遅れてしまいましたが
明けましておめでとうございます。
新年2日から 体調を崩してしまいました。
やっと復帰です。
今年も宜しくお願いします。

お正月の食器が素敵ですね。
毎年重箱に飽きているので
こんな食器が欲しいですね💕

スペインのクリスマス 外交官の家

スペインのクリスマス 外交官の家

ラストを飾る洋館は外交官の家です。スペインのクリスマスはカトリック教徒が多いため大変大事な行事です。家族が12月25日一堂に集まって食事をしながらお祝いするそうです。日本のお正月のような感じですね。赤いランチョンマットの上に白いお皿どことなく日本のお正月のイメージに似てます。木の実の入ったアレンジメントポインセチアがテーブルセンターに飾られてここはクリスマスムードですよね。なつかしいセロファンに包...

... 続きを読む

* by やっこ
☆くちかずこさんへ
博識なくちこさんからそんなお言葉が・・・!
やっこはブログにのせる前にとりあえず
パンフレットを読んでみたり、わからない箇所は
ウィキペディアで調べたり、検索します。
間違ったこと書けないですから・・・
でもわからない時はスルーしてますよ(笑)
ブログを書いているといろいろと勉強になります。
このごろは頭の中をスルーしていきますが・・・(涙)
アレンジされている方は、いろいろな方がいらっしゃいます。
でも、お金持ちそうな方が多いので、きっとその国の
クリスマスは体験してらっしゃるのでしょうね・・
小物等も珍しいものが多いです。
それから本国からいらした方がコーディネートされたり
大使館、観光局が後援されているところもあります。
力の入れ方がすごいです。

☆mcnjさんへ
こちらの装飾はマドリッドかアンダルシアか・・・!?
なんとなくマドリッドのような気がします。
アンダルシアだともう少し鮮やかな色が混じってきそうですね。
そんなことを考えながら拝見するのも楽しいですよね♪

* by mcnj
お早うございます。

南国スペインのクリスマスですね。
華やかです。

外交官なら、アンダルシアでは無くて、マドリードでしょうね。

今日も良い天気です。

丁寧で豪華なご紹介、ありがとうございました * by くちかずこ
やっこさんの説明って、どこで入手された情報なのかしら?
アレンジされた方々とお話でも?
説明板のようなものは無かったと思うのですが・・・

そして、アレンジされる方、いろんな国のクリスマスのイメージ、実際に旅行されて体験されているのですか?
あれこれ不思議に思うくちこでした。

フィンランドのクリスマス 2 ブラフ18番館

フィンランドのクリスマス 2 ブラフ18番館

ブラフ18番館の2階の様子です。いつもは洋館の様子を流すモニターが置いてある部屋が展示スペースとなっていました。上の大きなリースの下には大きな松ぼっくりがたくさん絡まっていました。天井を見上げるとフィンランドの麦わら細工のヒンメリがぶら下がっていました。ヒンメリとは「天」を意味して、フィンランドの伝統的なクリスマスの装飾です。お隣の資料室も展示がしてありました。ポインセチアの花(造花です)そしてこち...

... 続きを読む

* by やっこ
☆mcnjさんへ
フィンランドから輸入した松ぼっくりかどうか
よくわかりませんが、こんなに大きな松ぼっくりは
日本ではあまり見られませんよね?
日本の松ぼっくりの2~3倍はありそうでした。

☆きっしぃさんへ
このごろお正月前になると
ヒヤシンスの水栽培セットが店頭に
並ぶようになりましたが、ヒヤシンスは
水につけなくても球根本来の養分で
勝手に芽を出して花を咲かせるんだそうです。
(とスタッフの方がおっしゃってました)
部屋の中で春を待ちながら球根を育てるのは
日々の変化を話題に出来ていいナァと思います。

ヒヤシンス! * by きっしぃ
とても可愛く飾られていますね。
ヒヤシンスって春のイメージでしたが
Christmasにも合いますね(#^^#)

フィンランドのクリスマス飾り付け * by mcnj
お早うございます。

フィンランドの松ぼっくりですか。
日本と同じ形ですね。
当たり前ですが。

落ち着いた、飾り付けです。

フィンランドのクリスマス 1 ブラフ18番館

* by やっこ
☆mcnjさんへ
クリスマス前に寒波が来ましたね。
ウワサによるとみなとみらいでも雪が
ちらついたとか・・・
クリスマスはやはりホワイトクリスマスが
似合いますが、年末の忙しいときの
降雪は困りますね・・・
フィンランドのクリスマス、なかなかよかったです。
きらきらの部屋がうまく写真では表現できないのですが
ブラフ18番館のミントグリーンに合っていて
綺麗でした!

フィンランドのクリスマス飾り * by mcnj
お早うございます。

サンタの故郷ですね。

北欧らしい、シックな飾り付けです。

寒くなって来ましたきました。
東京も、初雪になりそうとか。
お気を付けください。

ドイツのクリスマス 2 ベーリックホール

ドイツのクリスマス 2 ベーリックホール

エリスマン邸の2階に上がりました。突き当たりの子ども部屋から紹介します。エリスマン邸のシンボルのような飾り窓にはサンタさんのオーナメントが吊るしてありました。ベッドとサイドテーブルパッチワークのツリーがかけてありました。こちらにもドイツの木のおもちゃろうそくを灯すと上のプロペラが回ります。燃えそうで、怖くてろうそくがつけられませんね。。。おもちゃ箱の様子おもちゃ箱の外にも大きなクマのぬいぐるみ窓辺...

... 続きを読む

* by やっこ
☆きっしぃさんへ
洋館めぐりをすると自宅に帰って
現実の世界に引き戻されるのが辛いです(笑)
夢の世界を無料で提供してくれる横浜市には
大変感謝しています。
夕焼け空の横浜もいいですよ~!
今度朝から晩まで横浜でお過ごしください。

☆ココアさんへ
毎回見てくださってありがとうございます。
今日は残りの2館に行ってきました。
あと少しお付き合いくださいね。
どの館も一流のコーディネーターさんの
作品です。よく工夫されていたり、
手間のかかる作業をされていたり・・・
この日のために時間をかけて
用意されているようです。
来年は実物を見にいらしてください。

☆ルーシーさんへ
ルーシーさん、カメラを持って出動してください!!
きっといいお写真が撮れると思います。
何年か前に行かれたドイツのクリスマスマーケットは
いま、赤レンガで開催されていますよ。
そちらにも行かれると旅の思い出が蘇ると
思いますよ~!

☆由乃さんへ
洋館の装飾はいろいろ盗みたいセンス満載なんです。
何度行っても新しい発見があり、楽しいです。
それにしてもお昼を過ぎるとなんだか日光に
力がなくなってきてすぐに夕方になるのが辛いですね。
夏ならもうひと遊びできるのに、家路を急ぎたくなります。

* by 由乃
こんばんは
とてもおしゃれですね
参考にしたいわぁ~
センスがないので無理そうですがw
日が暮れるのが早いから
あっという間に夕方になっちゃいますね

* by ルーシー
西洋館のクリスマスの季節ですね。
毎年趣向を凝らし楽しませて下さりありがたいです。
海外のクリスマスを想像しながら眺めたいです。
アレンジも素敵で引き付けられます。
行って見たいけど行けるかな・・・
いつも素敵な画像、ありがとうございます。

* by ココア
ベーリックホール、今年も素敵ですね。
煌びやかなのも好きですが、こじんまりとまとまっていて
ドイツの家庭ではこんな感じかなと、落ち着きます。
今年もやっこさんのブログで、十分楽しませて頂きました。
ありがとうございます。

とても綺麗ですね。 * by きっしぃ
お花のアレンジがとても綺麗です。
自宅がこんなだと
どんなに素敵な毎日なのかしらなんて
溜め息をつきながら見させて頂きました。

夕暮れの横浜も良いなぁと思いました(#^^#)
洋館、1日で5館も巡ったんですね。
いつか巡ってみたいものです(^_-)-☆

ドイツのクリスマス 1 ベーリックホール

ドイツのクリスマス 1 ベーリックホール

ベーリックホール入り口の寄せ植えとエリスマン邸の大きなイチョウのコラボです。やっこのお気に入りアラベスク調の玄関ドアはモミノキ、ドイツトウヒ、ヤドリギとリンゴがあしらわれてオシャレなドアが一層おしゃれになってしました。 ダイニングルームの様子です。ドイツの温かく素朴な家庭のクリスマスを再現されているそうです。メインになるお花はガーデンシクラメンでした。マントルピースの上には木の実で作った飾り木...

... 続きを読む

* by やっこ
☆くちかずこさんへ
横浜の洋館は山手通沿いに歩けば目をつぶっても
大体のところは行けますが、きっとくちこさんは
食事をされたり、いろんなところを見ながらだったので
すごく遠く感じたり、わき道が裏道に感じたり
されたのでしょうね。
そして、ホテルまでの道のりも大変だったのですものね^^
クリスマスの季節はぜひ、洋館を見ていただきたいです。
来年またゆっくりといらっしゃってくださいね。
その時は洋館だけをゆっくりと見に来てください。

☆mcnjさんへ
こちらの洋館のドイツのクリスマスの装飾は
とても安心して見られる装飾でした。
あまり奇をてらったものよりもありふれた
いつもの光景のほうが親しみをもてますね。
いつもの光景よりももっとおしゃれですけどね・・

* by mcnj
お早うございます。

派手ではありあせんが、ドイツ人らしい、落ち着きと、
堅実味にあふれた飾り方ですね。


いつも、丁寧なご紹介ありがとうございます * by くちかずこ
何度か行った所なのに、いまだに頭も地図も混乱したままです。
多分、これはこれで、学習障害なのだと思われます。
しかも、くちサメ揃って!
タチが悪いのは、自覚がない方ですよね・・・

このセンスの良さ、
大人感は、山手の洋館がぴか一ですね。

モナコ公国のクリスマス エリスマン邸

モナコ公国のクリスマス エリスマン邸

エリスマン邸はモナコ公国のクリスマスモナコといえば、F1やカジノ、そしてハリウッド女優から王妃になったグレースケリーと、華やかな印象の国ですね。いつもは少し暗めなダイニングルームが真っ赤なテーブルクロスの上に配された真っ赤なバラやゴールドの食器で華麗に変身していました。 大きな赤いリボンの置かれたテーブルセッティングクリスマスのころに焼かれるパンだそうです。パンの上にはクルミで十字架を作るのだ...

... 続きを読む

イタリアのクリスマス 山手111番館

イタリアのクリスマス 山手111番館

3館目は元町公園の前にある山手234番館玄関を入るとダインニングルームのドアに立派なスワッグが飾ってありました。そしてダイニングルームのツリーイタリアはデザインの国スタイリッシュなテーブルセッティングです。窓際に飾られたタワー状のガラスのツリー真っ赤なバラリチャード・ジノリの食器とってもシンプルです。テーブルの上にはクリスタルのトナカイ道路側の窓際の脚の長いトナカイドレッサーのある部屋の装飾です。...

... 続きを読む

* by やっこ
☆mcnjさんへ
イタリアというと派手な印象と
カトリックの国なので荘厳な感じがしますが
現代のイタリアを表したスタイリッシュな装飾でした。
クリスタルのトナカイもキラキラ輝いて
とてもかっこよかったです。
山手では写真のような外国人が歩いている
光景をよく見かけます。
インターナショナルスクールの生徒さんたちも
たくさんすれ違いました。

のんきさんへ
山手の洋館のクリスマスは一流のコーディネーターさんが
練りに練った集大成ですから、どこもすばらしいです、
本当に家に帰りたくなくなります^^
お孫さんへのクリスマスのプレゼントは
今年は買われないのでしょうか?
お孫さんたちの喜ぶ顔が何にも替え難い
一番のプレゼントかな!?

☆きっしぃさんへ
横浜の洋館がキラキラ輝く時期がやってきました。
12月に上京されるとこんな洋館を
見ることができるんですよ!
しかも全館無料です。
市民としてはとってもうれしいプレゼントです。
洋館のまわりには外国人の住むお宅も多く、
インターナショナルスクールの生徒さんも
普通に歩いているので、ここは日本!?って思うこともあります。

☆ココアさんへ
今年は12月1日から全館でクリスマスの装飾が
スタートしました。
やはり人気が高いので、例年よりも早くしたのだと思います。
毎回、洋館の装飾は楽しみにしていますが、
やはりクリスマスは格別ですね。
25日まで公開されてますので横浜へどうぞ・・・
ココアさんのリース、また紹介してくださいね。

☆くちかずこさんへ
まとめ読み、ありがとうございます。
一条恵観山荘、素敵でしょう?
これまで閉ざされていた庭園ですが
一般公開されて大喜びです♪
写真撮影は、時間がない時は全然上手く撮れません(^^ゞ
たっぷり時間が有ったので、それなりに撮れたのかも
しれませんが、まだまだです。
教室にも通わず、カメラもレンズもずっと変えずに
自己流ですから仕方ないですね(T_T)
くちこさん家のクリスマス装飾、楽しみにしてます!!
きっとお教室の生徒さんも楽しみにされているのでは
ありませんか!?

またも、まとめて拝見! * by くちかずこ
鎌倉のお庭、素晴らしい!
そして、やっこさん、元々お上手だけれど、カメラの腕、上げられましたね。
紅葉に写真、十分に素晴らしいです!
いつか、行ってみたいわ。
山手のクリスマスも、相変わらずの洗練度。
今年は、我が家のクリスマスの飾り、少しでやめておこうと思っていましたが、出してみたくなりました。
センスなくても・・・まあ、くちこ的に。

* by ココア 
ちょっとお邪魔しない間に、山手の西洋館がいくつもUP。
今年も素敵なクリスマスですね。
どれもうっとりです。
私も、クリスマスリースを作りましたが、
いまひとつ気に入らないし、これらを見たら作り変えたくなりました。

横浜、お洒落です。 * by きっしぃ
どの洋館のクリスマスも
洗練された飾り付けでうっとり見させて頂きました。

最後のお写真、外人さんかしら?
横浜っぽくってナイスです(#^^#)

* by のんき
毎日、ため息の出るような素敵なディスプレーですね
こんな素敵な。。。クリスマスも待ち遠しいでしょう
我が家の玄関には、くちこちゃんが捨てるといわれたのに「捨てるならください」と縋ったタペストリーと、小さなツリー
田舎の玄関に場違いですよ。。。って言っているのが聞こえるようです笑
クリスマスを待つ気持ち。すっかり消滅してしまってます(薄れてるって書こうと思いながら、やっぱり消滅がふさわしい。。)

イタリア館のクリスマス飾り * by mcnj
お早うございます。

イタリア館は、落ち着いていますね。
クリスタルのトナカイ、よかったです。

公園を散歩する、お二人さん、あちらの方たちでしょうね。

イギリスのクリスマス イギリス館

イギリスのクリスマス イギリス館

港の見える丘公園に隣接するイギリス館の玄関です。スコットランド伝統のタータンチェックのリボンのついたリースが飾ってあります。階段の踊り場にもタータンチェックこちらのコンセプトはタータンで祝うクリスマス! ダイニングルームの様子です。落ち着いたエンジ色のマムがテーブルセンターに飾ってありました。  ピンクの染付けの食器はアンティークのようです。 マム(=菊)とは思えないですよね。洋風...

... 続きを読む

* by やっこ
☆mcnjさんへ
イギリス館の装飾はいつもバラが
盛り込まれているのですが、今回は
マムが中心でした。
そのかわり外の公園には秋バラが
たくさん咲いていました。

☆hiroさんへ
イギリス館の装飾はいつも正統派なので
安心して見られます。
タータンチェックはクリスマスシーズンに
似合うなぁと思いました。
秋バラ、この週末の寒さで震え上がらないか
心配です。

* by hiro
やっこさん、こんばんは~♪
イギリス館のクリスマスは華やかで素敵ですね。
タータンチェックがまたイギリスらしいです。
テーブルセンターのマムやカゴにあしらわれた
ツリーは真似してみたいです。

バラが沢山咲いていますね。
これも暖冬の影響でしょうか。

* by mcnj
お早うございます。

イギリス館と言えば、、バラですね。
きれいですね。。

スコットランドのタータンチェック、スコットランドの、
ビーフイーター(牛丸食い人間)が、これを着て、食べていました。

エストニアのクリスマス 山手111番館

エストニアのクリスマス 山手111番館

今年も洋館のクリスマスの装飾が始まりました。まずは111番館のエストニアのクリスマスへ。エストアは大きな森に囲まれた緑豊かな国そこに小さな集落が点在しているそうです。エストニアのクリスマスはメルヘンチックな雰囲気なんだそうですよ。玄関ホールには大きな上品なイルミに包まれたツリーが迎えてくれました。ツリーの前にはフワフワの毛皮に包まれたヒツジさんもいましたよ。棚の上にはクリスタル製のクリスマスツリー...

... 続きを読む

イギリス館と山手111番館のハロウィン

イギリス館と山手111番館のハロウィン

イギリス館のハロウィン。あらあら、散らかった部屋ですね~。いつもは英国風の正統派のたたずまいを見せる2階のベッドルームですが、今回は、なんだかね~(ーー;)ベッドの上ベッドの上の飾りです。パンパスグラスのモフモフが気持ちよさそう・・・ダイニングルームの装飾です。小さなランプにはフォックスフェイスが詰められていました。サンルームの装飾です。この黄色いものはなんでしょうか?ブルーの布の上にゴロッと無造作...

... 続きを読む

* by やっこ
☆源さんへ
ハロウィンも市民権を得て
山手のハロウィンの装飾も全館で
楽しめるようになりました。
31日は仮装をした人たちで山手や元町も
賑わったと思いますよ~!
港の見える丘公園のお花も、夏は元気なかったし、
台風で枯れたりしていましたがやっと賑やかに
咲くようになりました。

☆Saas-Feeの風さんへ
そうですね、ハロウィン=騒ぐ夜、
人に迷惑をかけていい日と勘違いしている人たちは
困りますね。
大人なハロウィンを楽しんでほしいです。



* by mcnj
こんばんは。

ハロウィンも、終わりましたね。
いろいろありましたが。
日本流に定着したのか、暴れまくっているのか、困ったものですね。
来年は、どうなることでしょう。

* by Saas-Feeの風
上品に展示なさるものですね。
ハロウィーンの何たるかも知ろうとせず
騒ぐばかりの夜では困ります。
このような飾り付けを愉しむ夜にしたいですね。

気分はクリスマス! * by 源さん、
相変わらずどの洋館も凝った飾り付けですね。
魔女やドクロが現れても一緒にパーティーで騒いじゃいますね。
山手のハロウィンは静かな1日だったでしょう。
港の見える丘公園の花もスゴく綺麗です。

エリスマン邸と山手234番館のハロウィン

エリスマン邸と山手234番館のハロウィン

エリスマン邸の入り口に綺麗なリースが飾られていました。南側のお庭の入り口に飾られたカボチャひとつは本物でもうひとつはツルで編まれています。応接室には麦のアレンジとたくさんの種類のかぼちゃが置かれていました。魔女のかまど?サンルームの装飾は絵本の中の1ページのような木の株。ダイニングテーブルはお菓子がいっぱい!!どのお菓子もおいしそうでしたが、食べられません(ノД`)・゜・。 いつもハンギングフラワーが...

... 続きを読む

* by やっこ
☆mcnjさんへ
東京の渋谷は無法地帯になってますよね?
マスコミもその様子をオンエアするから余計に
騒ぐのでしょうね。
もう、11月。
年賀ハガキの販売が始まりましたね~。

☆きっしぃさんへ
洋館ファンがあちこちにいてうれしいです~!
コーディネーターさんはいつも目を凝らして
いろいろなモノを探してるんだろうナァと思います。

☆ココアさんへ
この時期はココアさんは旅行されてることが
多いですね。
来月のクリスマスは、きっと一年のうちで
いちばんきれいだと思います。
今年は12月1日から25日まで開催予定だそうですよ。
横浜に遊びに来てくださいね!

* by ココア 
今年も、西洋館のハロウィン楽しめました。
なかなかこの季節はいけないんですよね。
やっこさんのところで、毎年UPしてくださるので
行った気分になります。
リース豪華で素敵です!
今年は、クリスマスに行ければいいのですが…

毎年のように。 * by きっしぃ
やっこさんが洋館のハロウィンの写真をアップしてくださいますが
いつも違って感心させられます(*^-^*)
ディスプレイされる方のセンスの良さに
毎年、楽しませて頂いてます♪

* by mcnj
お早うございます。

ハロウィン、東京では、マナーが悪くて、問題になっていますね。
こう言う所で、楽しむのがいいですね。

いよいよ、11月です。
今年も、後二月、アッという間に終わってしまいそうです。

外交官の家とベーリックホールのハロウィン

外交官の家とベーリックホールのハロウィン

外交官の家の前庭ではチョコレート色のコスモスがたくさん咲いていました。玄関に置かれた大きなカボチャ外交官の家のテーブルセッティング黒を基調にオレンジ色のリボンが枯れ枝に飾られています。各プレートには羽根飾りと仮面グラスに挿してあるリボンはコウモリ魔女の帽子もプレートに置かれていました。ちょっと不気味なテーブルセッティングと裏腹にバルーンにはかわいい悪魔2階の寝室のテーブルセットにはかわいいかぼちゃ...

... 続きを読む

* by やっこ
☆ケイさんへ
外交官の家とベーリックホールは
洗練されたシックな装飾でしたよ。
とくにベーリックホールのクリスタルを使った
装飾はきれいでした。
渋谷、今夜もすごいことになっていますね。
どうしてあんなにごった返すのか不思議です。
迷惑をかけずに楽しんでほしいですよね。


ハロウィン * by ケイ
外交官の家も ベーリックホールのハロウィンも
シックで静かな感じが 素敵ですね💕
渋谷の騒動はどうしてなのでしょう?
悲しくなりますね。

ブラフ18番館のハロウィン

ブラフ18番館のハロウィン

ハロウィンの季節です。先週末には、やはり渋谷で大暴れした輩が出ましたね(ーー;)まずはダイニングルームのテーブルセッティングから目の前のガラス器の中はりんごジュース?かぼちゃが蓋のように乗っかっています。向こう側のひょうたんのようなカボチャも同じく。真っ赤なりんごとケイトウの赤。りんごの黄緑、花器の黄緑、キャンドルの紫の色の取り合わせが絶妙です。ブラフ18番館の家具は横浜家具。椅子の背もたれの彫刻がす...

... 続きを読む

* by やっこ
☆hanamomoさんへ
秋はおいしいものがたくさんで
お祭りに行っても楽しいですよね~。
ついついいろいろ食べて、後で反省ばかりしてます^^
洋館のイベントのアレンジメントはほぼボランティアだと
聞いています。
でも、全国からいろいろな人が来て、見てくれるので
個展を開くよりも集客力はあります。
反響も大きいと思います。なので、お花の入れ替えも
頻繁に行われています。
とくに初夏に行われる「花と器のハーモニー」の時は
毎日のように入れ替えをしないといけないので
大変だろうナァと思います。
使われているお花も高価なお花が多いですよ。
momoさんも是非、足をお運びください。

☆yutaさんへ
yutaさん、先日山下公園に行かれたようですね。
もしかして、先週でしたらハロウィンを見られたかも
知れませんね。残念!!
12月は洋館が一番賑やかになるクリスマスの装飾です。
どの館もすばらしい展示になると思います。

☆ココアさんへ
今日も渋谷はごった返していましたね。
あんなところに変装していっても見てもらえないのに
危険な思いをしてどうして行くのでしょうね~?
オバサンには理解不能です。
山手の丘も日曜日はイベントがあってたくさんの仮装した人で
賑わったようですよ。

☆きっしぃさんへ
きっしぃさんはこの前、洋館めぐりされたので
記憶にも新しいですね。
12月はクリスマスの装飾です。
旭ちゃんに会いに来がてら横浜の
クリスマスシーズンも見にきてください。

ちょっとだけ。 * by きっしぃ
横浜の洋館を見に行った事があるので
とても身近に感じられました(#^^#)
次の洋館のハロウィンも楽しみにしています。

ハロウィン、楽しい行事なのに
渋谷の事件が悲しかったです。

* by ココア
日本全国、ハロウィンに染まっしていますね。
渋谷には、近づきたくないです。
ここなら、静かにハロウィンが楽しめますね。
近所のスーパーも、スタッフが皆、仮装しています。
ハロウィンが終わると、クリスマスですね。

* by yuta
おはようございます
山手西洋館巡りですね。
わたしも行きますよ。
ただわたしはクリスマス、ハロウィンなどイベントの時にいったことがないんです。 - -;
建物は勿論ですがインテリアやテーブルセッティングが洒落ているので
何回行っても飽きないです。 ^~^

にぎやかですね~ * by hanamomo
先日私も小さな集落の収穫祭に行ってきました。
秋の実りを感謝しながら行なうお祭りは心温まるものがありますね。

かぼちゃや林檎にお花がたくさん、秋をもっと楽しもうと思いました。
いつも素敵なテーブルセッティングを見せてくださってありがとう♪
展示のお花は取り替えたりするのですか?
変なところが気になる私です。

エリスマン邸のお月見装飾

エリスマン邸のお月見装飾

お月見装飾、2軒目はエリスマン邸です。17時閉館のところ、16時45分過ぎに入って急いで撮影しました。秋らしい色が美しいです。赤い実、赤い器、赤いグラスが秋の深まりを表していますね。鉄瓶の中身はなんでしょうか。お抹茶のお湯?もしかして、松茸の土瓶蒸し?反対側に回ってみたらかわいらしいウサギの香合が。いが栗も。日本酒も添えられていました。お猪口の花柄も秋の花です。 日本酒の名前に注目!「もとかの...

... 続きを読む

* by やっこ
☆mcnjさんへ
中秋の名月はこちらでは見られましたが、
昨日の満月は残念ながら大雨が降っていて
見ることが出来ませんでした。
お酒の名前、えっ!?と思われたでしょう?(笑)
「もとかの」はしょっぱいのかも?

☆zooeyさんへ
お酒の名前、ひらがなで書いてあったので
サラッと読んでいたのですが、
漢字にすると・・・元カノ?今カノ?なの?
と理解しました。
こちらの酒造会社の方の好みがわかるような・・・(笑)

* by zooey
なんて風流な…と思って写真を見ていたら
「もとかの」と「いまかの」に爆笑!
しかも顔、そっくりだし。
ユーモアのセンスに脱帽です~

中秋の名月 * by mcnj
お早うございます。

そちらでは、見えましたか。
こちらでは、雲の後ろで、ぼんやりでした。
一昨日の名月をあっぷしてあります。

もとかのは、味見済で、いまかのは、これからですね。

山手234番館のお月見装飾

山手234番館のお月見装飾

洋館に行く前にアメリカ山公園で見たつる花。調べてみたらどうもピンク色のノウゼンカズラらしいです。ノウゼンカズラといえば、オレンジ色と思っていましたがピンク色のノウゼンカズラは涼しげで可愛い印象ですね。フレンチレストラン 山手十番館の生垣に彼岸花が咲いていました。目の前は十字架の並ぶ外人墓地。ちょっと場違いな気が・・・山手十番館のマキの生垣にカラフルな実がなっていました。マキの木は、地味な印象でした...

... 続きを読む

* by やっこ
☆のんきさんへ
マキノキを生垣にされている家はよく見るのですが
葉が茂っていてなかなか実には気付かなかったのですね。
さすが、ご主人様、よくご存知で。
そして実が食べられることもご存知でしたね。
どんな味かな?美味しそうに見えますが・・・

☆源さんへ
今夜はきれいなお月様がみられました!
夕方見た時は大きなお月様でしたよ。
ススキは地球温暖化のせいか、春でも穂を出してますね。
我が家はおはぎだけいただきました。

☆きっしぃさんへ
山手の洋館めぐりはちょっと歩きますが、徒歩で充分歩けます。
全部回ると1日がかりかもしれません。
前回来られた時はイギリス館に行かれたのでしたよね?
時間があえば、ご案内します!

洋館、素敵ですね。 * by きっしぃ
行ってみたいな。
徒歩でも行けますか?

雲隠れ! * by 源さん、
お月見飾りが素敵ですね。
ここまで凝った飾り付けは無理にしても最近じゃどの家庭でも月見飾りはやりませんね。
ススキと団子と野菜を供えるんでしたね。
その前に今夜は雲で月が見られるかどうか?
山手も秋の気配が漂って来てるようですね。
そうそうマキの木の実の赤いところは食べられるんだって…源さんは食べたことないですが…。

* by のんき
マキの木はよく見かけますが、マキの実を初めて見たのは、千葉でした
主人の話では、
先端の部分は種子だそうです(黒い所ね)
赤い部分を食べるんだそうですよ
(食べるって。。(笑))

主人の話では、槇の木は、雌雄異株なので全ての槇に実は付けるわけではないとのことですよ

いかにも雑学にだけ。ダケ。詳しい主人の話でした(笑)

25日?満月。明日見られるかな。。綺麗なお月さまを。。

おかしの家に憧れて・・・

おかしの家に憧れて・・・

 山手の洋館の中で一番メルヘンチックな外交官の家。こちらの展示は、ヘンゼルとグレーテルでした。 ヘンゼルとグレーテルの絵本は大好きな絵本でした。なぜって、おかしの家に行ってみたかったから。どこを食べてもお菓子・・・小さなやっこには夢の中の世界でした。たとえ、魔法使いのおばあさんがいたとしても行ってみたい所でした。お皿の上に描かれたお菓子の絵。そしてテーブルの上には本物のおかしの家。憧れてた...

... 続きを読む

* by やっこ
☆くちかずこさんへ
フラワフェアリーの展示はありそうでなかったですね。
シャドーボックスのフラワーフェアリー、何点か見たことがあります。
こんなのが作れるといいナァと思います。
くちこさんが近くにいらしたら教室に通ってますよ。
注文販売もされていたとは!!

☆源さんへ
おかしの家のキット、クレーンゲームでもあったのですね。
イケアにも売っていて、親戚の子供にあげたことがありましたが、
スウェーデンのお菓子だったので、お味はイマイチだったそうです。
が、お菓子の家を自分で作る行為が楽しかったようです。




お菓子の家キット! * by 源さん、
お菓子の家や森、食べ過ぎるとカラダに悪いですね。(笑)
バイキングや食べ放題が現代のお菓子の家でしょうか?
だいぶ前にクレーンゲームの景品にお菓子の家のキットがありました。
ビスケットの壁や屋根にチョコレートを塗って、小さなお菓子でデコレーションするみたいな…。
それっきり見ないから人気なかったのかな?(笑)

フェアリー特集は初めてでは? * by くちかずこ
フェアリーね、全集持っています。
7,8冊に別れていたかな?
シャドーボックスをする人の大半がフェアリーの作品は、作っていると思います。
くちこも、結構作りましたし、若い頃は注文を受けて作って売っていた時代も。
懐かしいわ。
お菓子の家、確かに、憧れていました。
甘い物が嫌いな子供時代でしたが、それでも、家が食べ物で出来ているってことが印象的でした。

フェアリーを見つけて 2

フェアリーを見つけて 2

昨日に引き続きブラフ18番館の「フェアリーを見つけて」リビングルームの妖精たちです。マントルピースの上には花かごのそばにいましたよ。 横から見ると花の香りを楽しんでいるかのように見えます。花かごのそばには大きな椅子に腰掛けた妖精。サイドテーブルには妖精のカード そして花のプレゼントこれは本をイメージしているのでしょうか?  サンルームのテーブルの上にもいました。まだまだ小さなあどけない...

... 続きを読む

* by やっこ
☆mcnjさんへ
こんな妖精が花の陰に隠れていたら、mcnjさんも
土手から帰ってこられなくなるかもですね・・・?
熊谷で最高気温が更新されました。
まだまだ暑さは続きそうです。
外に出たくないですね・・・

* by mcnj
こんにちは。

可愛い、妖精たちでした。

こんなのを、見つけながら歩くのも、楽しいですね。


今日は、暑くなりました.

まだまだ、行きそうです。
関東地方も、暑そうですね。


フェアリーを見つけて 1

フェアリーを見つけて 1

久しぶりにブラフ18番館を訪ねました。土曜日のお昼前。日差しがキツイです。大丸谷坂を上がる手前の関東大震災の慰霊地蔵堂の前の階段を上りました。今回の展示は、絵本フェスティバルの「ブラフ18番館 フェアリーを見つけて」この時期はお花が持たないので一部造花を使った展示になっていました。 テーブルのナプキンに隠れているフェアリーカード涼しげな透かし彫りの洋食器ガラスの器と花束  こちらに妖精が・・&...

... 続きを読む

* by やっこ
☆うらんママさんへ
本当は生花のほうがいいのですが、
この暑さじゃ毎日のお手入れが必要で
費用もかかるのでしょうね。
可愛い妖精たちのおもてなしで充分癒されました。
ハイクラウンチョコ、いったい何箱食べたのでしょう!?
常時、机の上にはハイクラウンがあった記憶が・・・

☆ココアさんへ
フェアリー=妖精です。
かわいらしい展示で暑さも忘れて
見入ってしまいました。
ハイクラウンチョコのカード、ココアさんも
集めてらっしゃったのですね。
ロシア(その頃はソ連)の綺麗な紅茶の缶に入れて
大切にしていたのですが、見当たらないのです・゚゚・(>д<;)・゚゚・

☆源さんへ
源さんも妖精や精霊の存在信じますか!?
こういうのって、信じることで心のゆとりが持てるんですよ。
ここで出会ったような妖精が自分の育てた花の
そばにたたずんでいたらうれしいです。
ハイクラウンチョコ、ちょっとお高めでした。
青のクランチが一番好きで、黄色のナッツが2番目に
好きでした。
にきびを気にしながらせっせと買って食べて、集めていました。


フェアリーカードは知らないけど! * by 源さん、
妖精だの精霊だの…なんだコレ?!という映像がテレビで紹介されます。
本当にいるのかな?
源さんは…いると思っています。
こんな可愛い妖精ばかりならいいですね。
ハイクラウンチョコレート…懐かしい響きです。(笑)
箱入り、個別包装、当時はハイクラスでリッチなチョコでしたね。
でも、フェアリーカードの存在は知りませんでした。
っていうか、単に興味がなかったから記憶にないのかな?(笑)

* by ココア
フェアリーって、何かな?と思っていたら
ハイクラウンのチョコのカードで、わかりました。
私も、集めていたと記憶しています。
今は、ないですけれど。
夏らしく、涼しげなテーブルセッティングですね。

* by うらんママ
本当にこれだけ暑いとお花がもちませんね。
可愛いくて楽しいですね(^^)
ハイクラウンチョコって懐かしいです♪

’18 花と器のハーモニー 外交官の家

’18 花と器のハーモニー 外交官の家

今回最後になる外交官の家です。出かけるのが遅かったので、外交官の家に入ったのが閉館5分前ヾ(;´Д`●)ノ駆け足でカメラに納めてきましたがやっぱりじっくりと構えて撮らないとダメですね・・・ピンボケばかりで、あまりうまく写っていませんでした。まずはダイニングルームです。とってもゴージャスなテーブルセッティングでした。 バラときらきらの小さなガラス玉のついた燭台にオールドノリタケの食器  お隣の部屋か...

... 続きを読む

* by やっこ
☆くちかずこさんへ
今回は洋館全館で花と器のハーモニーが
開催されていたのですが、結局イギリス館、111番館
ブラフ18番館は見に行けませんでした。
時間に余裕のない生活が続いてます(涙)
展示されている食器は、コーディネーターさんの私物の場合も
メーカーのレンタルの場合もあるようです。
有名なコーディネーターさんになると、いろんな
人脈もあるのでしょう。
中には使い回しされていて何度も見た食器もありますよ。

まとめて楽しませて貰いました * by くちかずこ
外交官の家は、前回は、閉まっていて残念でした。
まあ、その前には行っているのですが。
何度か洋館を歩いたくちこですし、此処でも、見せて貰っているのに、場所も名前も未だに混乱しています。
どこも、素敵ですね。
正しく、コーディネートのセンスです。
で、素朴な疑問ですが、あの食器や諸々の雑貨って、どこから沸いて?来るのですか?
メーカーさんの協賛?
作家さんの自腹?
いつも、不思議に思っています。
自分の家も、もう少しセンスアップしたいなあと、此処を観たら、その時は思うのですが・・・

* by やっこ
☆秋風春風さんへ
お忙しい中、コメントありがとうございます。
もう、そんなハードな勤務に就かれているのですね。
署員さん全員が秋風春風さんの復活を心待ちに
されていたのでしょう。
これでつくばも安心です!!
しかし、どうぞ無理をされませんように・・・
山手の洋館は大正~昭和初期に建築されたものが多く、
そのころの庶民の生活からは想像を絶するような
レベルの高い住宅だったのだと思います。
お食事もおかかえ料理人の西洋料理だったのでしょう。
想像するだけでもうらやましいですね。

☆mcnjさんへ
ここが今回見た中で一番ゴージャスだったでしょうか。
薄暗い館内で急いで撮ったので、ピンボケばかりで泣きそうでした。
iphoneで撮った物のほうがきちんと写っていました。
iphone恐るべしデス。


* by mcnj
お早うございます。

撮れていますよ。

ここも、素敵なアレンジメントですね。

梅雨空に、逆戻りしてしまいました。
今にも降ってきそうです。
台風が来ていますね。気を付けましょう。

やっこさん^^こんにちは♪ * by 秋風春風
やっこさん^^こんにちは♪

またまた御無沙汰しちゃいました>< 週末が1日置きの24時間勤務になり、出動ばかりで疲れちゃって。
週末は遊びにも行けません・・・しかし、体力は完全回復です^^

外交官さんのお宅って・・・超豪華!生活レベルは我が家と雲泥・・・いえいえ、マリワナ海溝の底と宇宙の果てくらいの
差が有ります♪
ピンボケには感じませんよ^^要点を押さえられた秀逸な写真だからこそリアル感が感じられます^^
それにしても、どんな食事採られてるのかな?

’18 花と器のハーモニー 山手234番館

’18 花と器のハーモニー 山手234番館

234番館は川崎景太氏のコーディネート。 クリアーで爽やかなアレンジでした。リビングルームの様子です。部屋に入ってすぐのところにガラスの水盤に白い花を浮かせたアレンジとても涼しげです。 テーブルの上のセッティングも白を基調にしてワイングラスをずらっと並べた上にレースをかぶせ、その上に白い花を飾るという透明感あふれる演出  窓辺には 若木とスカシユリのアレンジ そして、窓も透明なひ...

... 続きを読む

* by やっこ
☆mcnjさんへ
こちらのアレンジは涼しげで清潔感溢れる
綺麗なアレンジでした。
ワイングラスをこんな風に並べるのもおもしろいですね。


* by mcnj
こんにちは。

センスあふれるようなアレンジメントですね。

透明なグラスを隠し味にして、清潔感一杯ですね。


* by やっこ
☆hanamomoさんへ
毎年楽しみにしている洋館のイベントです。
この時はふんだんにお花を使ってコーディネートされるので
ため息モノです。
暑い時期で、お花の入れ替えも大変だと思います。
hanamomoさんのバラのブーケ見てきました!
アレンジがお上手なので可愛いですね~☆
お堅いドクターも心惹かれますよね~^^
やっこもベランダのお花をテーブルに飾ります。
テーブルに飾ると主人もこんな花が咲いているんだぁと
興味を持ってくれるんですよ♪


* by hanamomo
やっこさん、きれいですね。
初夏のテーブルセッティングはさわやかで美しい。
我が家の薔薇も咲き始めました。
私も小さなブーケを作って飾りました。
花のある暮らしは楽しいですね♪

’18 花と器のハーモニー ベーリックホール2

’18 花と器のハーモニー ベーリックホール2

ベーリックホール2階の子ども部屋です。こちらのベッドにもオーガンジーが掛けられてプリンセスのベッドに変身枕元には薄いブルーのドレスが・・・アリスのドレスでしょうか?特色ある窓のそばのお花机の上には女の子の大切な宝物でしょうか。椅子に置かれた可愛いパラソル お隣の応接室にはバラの大きな装飾 鏡の前にもバラが飾られていました。 書斎の机の上です 婦人のお部屋のドレッサーの装飾 豪華...

... 続きを読む

* by やっこ
☆pacoちゃんへ
本当にそうです、ムシムシした気分が
飛んでいきそうなアレンジでした。
無料で見られますので、pacoちゃんも見にきてくださいね。

☆hiroさんへ
こちらの館のコーディネーターさんはいつも
とても可愛い女の子が好きなコーディネートを
される方です。
ウチもそうしたいなぁと思いますが、現実との
ギャップが激しすぎて出来ません(^_^;)
hiroさんのお宅はたくさんお花が咲いているので
あちこちにお花を飾れそうですね。

☆ココアさんへ
ここはココアさんも大好きなアレンジだったと
思います。
島津先生は、いつも淡い色を上手に使われます。
オーガンジーの演出も素敵でした。
家でもまねをしてみたいけど、似合わないかな?(TT)

* by ココア 
素敵☆そして可愛い!
オーガンジーがいい仕事をしていますね。
淡いバラのアレンジも好みです。
本当にうっとり~しました。

* by hiro
やっこさん、こんにちは~♪
ほんとに素敵なしつらえですね。
花と器のハーモニーという言葉がぴったりです。
女の子だったら、こんなお部屋でお姫様気分で過ごしたいでしょうね。
我が家も少しは真似したいですが、その前にお部屋の片づけをしなくては・・・
前途多難です。


* by paco
素敵な設えですね。 写真を見ただけで蒸し蒸しした気分が一転、さわやかな気分になりました。