三浦海岸

095-20180220.jpg

三浦海岸です。
河津桜をみた後、ちょっと寄ってみました。

夏は海水浴客で賑わいますが
冬は海岸を独占できます。

122-20180220.jpg

海の色がとてもきれいでした。

104-20180220.jpg

風が強くて砕け散る波

124-20180220.jpg

波と風の芸術

116-20180220.jpg

対岸は房総半島の鋸南町。
のこぎり山観音のあるところ。

久里浜港から金谷港までフェリーで渡れます。

うなぎ♪

IMG_4733-20180218.jpg

日曜日のお昼、いつもランの練習や大会で
家を空けることの多い主人が久しぶりに
どこか食べに行こうか・・と言ってくれたので
ふたつ返事で電車に乗り込みました。

本当はトンカツ屋さんに行く予定が、
海鮮丼を食べようということになり、
お店に行ったら、日曜定休でした(涙)

IMG_4729-20180218.jpg

それなら、行ってみたかったうなぎは?ということで
久しぶりのうなぎ!!

脂が乗って柔らかなうなぎでした。
きりっとした辛目のたれです。

IMG_4743-20180218.jpg

とってもリーズナブルなのに
国内産の愛知県一色町のうなぎなんです。

IMG_4714-20180218.jpg

店頭でうなぎを焼いているのが見えます。

場所は、初めてだと見つけられないような
ビルの奥まったところ。
小さなお店なんです。

IMG_4744-20180218.jpg

お店の前で順番の紙に名前を書いていると
お店のおねえさんがケイタイの番号を控えてくれて
順番が来たら電話で知らせてくれるので
大船の商店街をブラブラ。
15分ほどで入ることができました。

隠れた名店でした!

三浦海岸の河津桜

042-20180216.jpg

そろそろ河津桜も見ごろかなぁ~?と
午後からドライブ~!
横浜は風が冷たかったけど
三浦海岸はそれほど寒くありませんでした。
でも、風が強かったです。
お花が揺れてブレブレ写真ばかり(・・;)

この桜は満開に近かったけど
今年はやはり寒くて、花が遅いみたいです。

025-20180216.jpg

これから咲くつぼみが多かったです。

035-20180216.jpg

週末温かくなれば
一気に開きそうな感じ。

・・・でも、来週火曜日には雪マークが。


081-20180216.jpg

桜の足下には菜の花。
こちらは見ごろを迎えていました。


072-20180216.jpg

こうして見ると、もう春なんですけど・・・。

三浦名産の大根1本150円と赤カブ、たくあんを求めて
帰りました。

山手のお花たち

001-20180216.jpg

お花の名所、アメリカ山公園でも
真冬のこの時期は、彩りが少なく、
閑散としています。

バラの季節にはきれいなツルバラの咲く
壁面も今は剪定されたバラのツルが
前衛芸術の壁画のようです。

009-20180216.jpg

色のない公園のなかで
一番目立っていたのが真っ赤な葉っぱのこの植物。
名前がわかりませんでした。

005-20180216.jpg

ライオンのたてがみみたいに見えるユーフォルビア

003-20180216.jpg

可愛いフリルのようなはなびらのシクラメン

013-20180216.jpg

何?この木!?
「アッカンベー」ってしています。
舌の部分は巨大なサルノコシカケのようです。

023-20180216.jpg

横浜でも氷点下を記録した日があるのに
バラが咲いています。

017-20180216.jpg

イオノプシジウムというグランドカバーにもなる
小さなお花です。
うす紫色のお花は、1センチにも満たない大きさです。
 
123-20180216.jpg 

 いつもは立ち入れないレストラン山手十番館のお庭に
入ることが出来ました。
噴水が出ていてガーデンウェディングの準備中?
まだまだ寒いですが・・・

114-20180216.jpg

港の見える丘公園もたくさんのお花が
植えられていますが、どれもパッとしません。
ヒューケラも色はきれいですが、
葉っぱはあまり元気なさそうでした。

111-20180216.jpg 

寄せ植えのお花も、春が来るのを待ち遠しくしてます。

107-20180216.jpg

バラ園の足元に咲いていたビオラやストックも
まだまだ寒さを耐え忍んでいました。
大丈夫かな~?

 
356-20180216.jpg 

最後にブラフ18番館の階段の脇に咲いていた
しだれ梅が、この日のフォトジェニックでした。

スパイスと煌めきの花 ブラフ18番館



433-20180215.jpg

昨日もUPした マインシュティールの作品を
今日も、もう少し紹介します。

マインシュティールとは、ドイツ語で、私のスタイルの意味。

香りのスパイス(シナモン・クローブ)や、金・銀線、
クリスタル、パール、花、リボンを使った室内装飾。
18世紀に、チロル地方
(オーストリア、ドイツ、イタリア国境)発祥だそうです。


気品高いベルベットの生地の上に置かれた作品

427-20180215.jpg


425-20180215.jpg

本の上のお花も額の中もマインシュティールです。

483-20180215.jpg 

額の中の作品


504-20180215.jpg

シルバーを主体にした作品

493-20180215_201802150735054e1.jpg

リビングルームにはガラスの中に
入れた作品がひときわ目立っていました。

415-20180215.jpg

書棚に飾ってあった作品

417-20180215.jpg

471-20180215.jpg 

472-20180215.jpg 

窓辺の作品
パステルカラーで、ペパーミントグリーンの
ブラフ18番館の窓枠にピッタリでした。

今回のバレンタインの展示は
イギリス館、山手234番館、エリスマン邸、
そしてブラフ18番館のみでしたが、
山手234番館は訪問した次の日からの
展示で見ることが出来ませんでした(ノД`)・゜・。

山手111番館と外交官の家は現在、改修工事中で
休館でした。

バレンタインの展示が終わると、
すぐにお雛様の展示が始まります♡

キラリと光るバレンタイン ブラフ18番館

368-20180214.jpg

ブラフ18番館では マインシュテールという
クローブやシナモン等のスパイスや木の実にゴールド、シルバーの
輝きを加えて、布花、リボンをあしらったオブジェが
あちこちに飾ってありました。

502-20180214.jpg 

ちょっとボケてしまいましたが、
テーブルの上のオブジェです。

369-20180214.jpg

グラスもとてもきれいでした。

378-20180214.jpg

374-20180214.jpg

371-20180214.jpg

テーブルの上の小物も
気品漂う作品です。

398-20180214.jpg

窓辺のオブジェもきれいでした。

413-20180214.jpg

応接室のチョコレートを模した
オブジェ。

408-20180214.jpg

マントルピースの上には
こんな愛らしい鏡がかざってありました。
マリーアントワネットの世界ですね♪
思わずため息がもれました。

明日も素敵な作品を紹介します。




初恋の気分♪ベーリックホール

242-20180212.jpg

ベーリックホールのテーブルは
可愛いピンク色。

250-20180212.jpg

お花もピンク色で淡ーい恋に目覚めた
女の子の気持ちを表しているみたいです。

249-20180212.jpg

258-20180212.jpg

244-20180212.jpg

オーストリアのヘレンド社の
愛らしいバラの模様のティーセット。

276-20180212.jpg

ハート型のマシュマロに
マーブルチョコ。
ピンク色の缶は
ヘレンド社のカップとおそろいです。

293-20180212.jpg

テーブルの真ん中に置かれた
すばらしいボンボニエール
お花がたくさんついていて
あまりの可愛さに見入ってしまいました。


315-20180212.jpg

大好きなレースのお花が
かざってありました。
こうして撮ってみると、
本物のレースのようです。


238-20180212.jpg

天井から吊るされた
紙テープのシャワーは
お花の色と同じです。

246-20180212.jpg

大人のバレンタインも素敵でしたが
ピンクのバレンタインで
もう一度乙女心をくすぐられました。

335-20180212.jpg

ベーリックホールの玄関。
こちらは白と黒の大人の雰囲気

大人のバレンタイン エリスマン邸

 235-20180212.jpg

エリスマン邸の装飾は大人のバレンタイン。
赤いバラとシャンペンとチョコ

200-20180212.jpg

ワイングラスに入ったボンボンと
赤いバラ、イチゴがアクセントになってます。

158-20180212.jpg

小さなグラスのパールは
シュワシュワのソーダの泡?

162-20180212.jpg 

花器から垂れ下がったチェーンが
ハートです。

174-20180212.jpg 

赤いナフキンにパールのナフキンリングが
テーブルをよりゴージャスにしていますね。

178-20180212.jpg 

つややかに光るパールと
ラズベリー

180-20180212.jpg 

プレゼントのチョコとシャンパン

200-20180212.jpg


オシャレなバレンタインナイトを
過ごせそうです。

152-20180212.jpg 

暗くなってから撮影してみたいと思いました。

226-20180212.jpg 

お隣の応接室には
ゴールドのマカロン、チョコレートや
ケーキが並んでいました。
こちらはブランデーで♪

219-20180212.jpg 

マカロンの容器の王冠とリボン

220-20180212.jpg 

お子ちゃまには食べてほしくない
大人のケーキ

231-20180212.jpg 

ふぅ~。
大人なバレンタインに酔いしれました(*´∀`)♪



バレンタインのイギリス館

030-20180211.jpg

2月も、もう11日。
バレンタインが目の前に迫ってますね。
デパートやスーパーのお菓子売り場も
チョコレートがずらりと並んで
見ているだけで楽しい時期がやってきました。

039-20180211.jpg

横浜の洋館のバレンタイン装飾も始まってます。
まずはイギリス館から。

044-20180211.jpg

ピンクのオーガンジーが広げられたテーブルの上に
バラ、ハート、うさぎがたくさん。

075-20180211.jpg

女の子の甘ーい恋心が表現されています。

050-20180211.jpg

熱い思いがあの人に伝わりますように・・・
うさぎもお手伝いしてくれるのかな~!?

072-20180211.jpg

079-20180211.jpg

037-20180211.jpg

甘い甘いイギリス館のバレンタインの展示でした。



092-20180211.jpg

ベッドルームには寄せ植えと


091-20180211.jpg

インターナショナルスクールの生徒さんの作品展。
みているだけで楽しい王冠


096-20180211.jpg

097-20180211.jpg

粘土で作った自画像?
肌の色、髪の色、目の色
鼻の高さがそれぞれ違ってなかなかおもしろい。
さすがインターナショナルスクールですよね。

028-20180211.jpg 

真冬の港の見える丘公園の様子です。
バラが剪定されて、足下には春の花が
植えてありますが、寒さに凍えているようでした。

024-20180211.jpg 

3ヵ月先にはバラが満開になるはずです。
今はじっと寒さに耐えているんですね。

花の咲かない冬の日は
下へ下へと根を伸ばせ

元町のスタージュエリーカフェ




連休初日は、山手の洋館巡り。
バレンタインの装飾が、可愛かったです。



お昼は元町のスタージュエリーさんの
カフェで、ランチ。
じゃがいもとトマトのサラダとポーチドエッグ。

思っていた以上にたくさんお野菜が入っていて、
大満足でした。
ポタージュスープと
美味しいフランスパンと
オリーブオイルもついていて、
ヘルシーなランチ。
おなかいっぱい食べても安心!!



スタージュエリーのレストランは
しばらく休業していたのですが
また、再開して、おしゃれな雰囲気を
かもし出しています。

ショコラティエも併設しているので、
ひっきりなしにパレンタインのチョコを
買いに来る女性達で賑わってますよ。