やっほ~♪やっこです!new!

日々の街歩き♪ 美味しいもの発見♪ 面白いもの発見♪ 楽しいことやってみました♪ をたくさんアップ中!

Entries

山陰の旅4

211-20170918.jpg

智頭の1泊目の宿は
父の妹の家からすぐのところに佇む
林新館さん。
いつも叔母の家に来ると門前は通っていましたが
泊まったことはありませんでした。
今回、叔母夫婦も高齢になり、
泊めてもらうのも気を遣って大変だからと
こちらの宿を取りました。

昭和初期のころからある古い旅館ですが、
近年、建て替えをして、数寄屋造りのお部屋の
すばらしい旅館になっていました。

225-20170918.jpg

門を入るとすぐに清水の湧く小さな池があります。
きれいなお水の好きなやっこは、ここで癒されました~。

218-20170918.jpg 

玄関に飾ってあったコスモスの花。
若女将のさりげないセンスが光ります。

page2_20170920003427c5f.jpg 

館内随所にきらりとセンスが輝いていました。
そして館内に静かに流れるのはジャズ。
こんなに良い旅館だったとは・・・

ぶらりとカメラをもって街を散策した後、
母の入浴介助をしたり、色々身の回りの
お世話をしていたら、お部屋の写真を撮るのを
忘れてしまいました(涙)
8畳間がふたつ続く広い和室には
椅子とテーブルが置かれて、高齢者や
正座の苦手な方にもやさしい気遣い。
お風呂は檜風呂で檜の香りがたっぷりと・・・

この日はほかにお客様もいなくて
貸切でした!


あわただしくしているうちに、叔母夫婦が到着して
楽しみにしていた夕餉のひと時です。



叔母夫婦を招いた夕食もとても美味しかったです。
先付け



鳥取牛のステーキ。
しゃべっているとお肉が焼けてしまうので
「さっと焼いたら、すぐに食べてください」と言われました。
噛むのを忘れるくらいやわらかいお肉でした。



日本海のお魚のお造り
真ん中はのどぐろの炙りです。
絶品!!



お酒をいただきました。
智頭のお酒、諏訪泉。
このお酒がとても美味しくて、
いくらでも入ってしまいます  やばい!!
きっとお水がいいからでしょう。



鯛の焼き物



カサゴの揚げ物



智頭産のごはんとのどぐろの味噌汁



デザートは梨。



楽しい兄妹夫婦の水入らずのひと時でした。
*CommentList

山陰の旅3

120-20170918_20170918162427ee0.jpg

小さな智頭の町ですが、
昔は林業(智頭杉)で栄えた街。
そして、山陰と京阪地方への分岐点として
栄えた宿場町だったそうです。
今は、過疎化の進む街ですが、
とても温かい町です。

016575f6e07e0cbc9780c4fab72d758de5199eef8a-20170918.jpg 

杉造りの駅前にある
観光案内所

267-20170919.jpg

209-20170918_20170918161533321.jpg

メインストリート
古い家が並んでいます。
 
260-20170919.jpg 

50年前にタイムスリップしたような街並み
どの家も、古いガラスを使っていて
懐かしいです。

 fc2blog_2017091816071265d.jpg

253-20170918.jpg

 買い物かごを下げてお買物。
昭和の時代にタイムスリップしたみたい!

237-20170918.jpg

お地蔵様に手を合わせるおばあちゃん

242-20170918.jpg 

おばあちゃんは
ゆっくりとご自宅へ。

243-20170918.jpg

火の見やぐら

250-20170918.jpg


智頭の町にはあちこちに
清流があります。
そのお水を利用して商店街には
「水舟」という杉の丸太をくりぬいた
水槽に水を流しています。

252-20170918.jpg

お地蔵様の水舟

259-20170919.jpg 

苔むした水車の回る水舟 

240-20170918.jpg 

239-20170918.jpg 

金魚のいる水舟

234-20170918.jpg

 アヒルのいる水舟

249-20170918.jpg


  270-20170918.jpg

236-20170918.jpg


どこを見ても旅愁を誘う
智頭の町です。


十数年ぶりに訪ねましたが、
どこも変わらず、ゆっくりと時間の流れる街。
どこを歩いていてもせせらぎの音が聞こえ、
やさしい人にあえる街です。
近代化の波が押し寄せないように・・と
思ってしまいます。




*CommentList

山陰の旅2

01c18123b9226bc72b8680986e6d1e41db59a572d0-20170917.jpg

四日市から東名阪⇒新名神⇒名神⇒中国道⇒鳥取道と
高速道路を進み、トンネルの続く区間を抜けたら
智頭の町です。
山紫水明のきれいな街です。

昔は7~8時間かかりましたが、
今は休憩を入れて3時間ほど。
あまりに短縮されて、狐につままれた感じ。


0180f6e454551380802839afadb754ee2d26fce1cb-20170917.jpg

朝からおにぎり1個とパンだけでしたので
早くランチを・・・と探していたら
お店の定休日が多くて、やっと見つけた
昭和の雰囲気の「喫茶店」で
懐かしい鉄板ナポリタン。
鳥取でもあるんですね~。

四日市のお店では鉄板に、
とき玉子を流し込み
ナポリタンが上にのりますが、
鳥取では月見風。

とっても美味しいナポリタンでした。

145-20170917.jpg

お墓参りも行きました。
ヒガンバナがもうすぐ、お彼岸だよ・・って
つぼみがどんどん赤くなっていました。

149-20170918.jpg

75年前の学び舎。

chizu.jpg 

親戚の家。
ずっと昔からの姿で残っていました。
屋根は茅葺ではなく、トタン葺きに
なってしまいましたが、
すばらしい保存状態です。

父は大感激でした!!



*CommentList

山陰の旅



父と母を連れて山陰地方を旅しています。



岡山県大原町の宮本武蔵の里。
剣豪の武蔵の生まれ故郷を訪ねました。


山に囲まれた鄙びた山村で
剣術の先生であった父に教えを賜り、めきめきと腕を上げていきます。



武蔵の生家跡。
昭和17年まで400百年近く続いた
茅葺き屋根の生家が現存していたそうです。



宮本武蔵の資料館の五輪館。



資料館のそばの讃甘(さのも)神社。
ここの宮司の太鼓を叩くバチさばきを見て
二刀流を武蔵は編み出したそうです。



生家の裏を流れる川の辺りに水車小屋がありました。


ゆったりとした時間を感じる静かな街でした。


*CommentList

バリラのスパゲッティ



今日もコストコの商品の紹介です。

いつも買い求めるガロファロのスパゲッティのとなりに
バリラのスパゲティーが並んでいました。
たまにはこちらを買ってみよう・・・

1キロ入りの箱が三つ束になって998円。




ウインナーとシラスとわかめのペペロンチーノです。

ガロファロのスパゲッティーはもっちりとした手打ち風の味ですが、
バリラはツルツルしていてどちらかと言うと日本のスパゲッティーに
似たのどごしでしたよ~!

ガロファロのスパゲッティーは
コストコの定番で4キロ入って1300円くらい。

今度はやはり、ガロファロかな?










*CommentList

ゆば入り豆腐



コストコで以前から気になっていた
ゆば入り豆腐。
このメーカーのお豆腐は美味しいけど
ちょっとお値段が高いので、(4個入り500円ちょっと)
迷って買えませんでしたが、
一緒に行った友人とシェアしようと、買ってきました。

(シェアしたので、全体の画像はお借りしてきました。)



冷奴のように、だししょうゆとおかかとネギでいただきました。

ゆばはどこ? もっとたくさんゆばが入っているのかと思ったら
口の中で「あ、もしかして?これかな?」って思うくらい。
お豆腐は濃厚で、滑らかで美味しかったですよ。



ごはんと一緒に、お豆腐ごはんにして食べました。
ちょっとわさびを入れたら美味しかったです♪

*CommentList

アメリカのおみやげ



大学生のころの夏休みに
シカゴ⇒ニューヨーク⇒バーモント⇒ボストン
⇒ロスアンゼルス⇒ホノルルと
旅しました

そのときのおみやげ。
シールとか絵葉書とか、昨日、棚の箱をあけたら
出てきました~!!

懐かしいわ~。

スーツケースにもステッカーをたくさん貼っていました。
☆☆☆


時間とお金ができたら、気ままな旅をしてみたいなぁ。



*CommentList

15年

074-20170909.jpg

今日は9月9日。
重陽の節句。
菊の節句とも言われています。

そして、最愛の祖母の命日でした。
亡くなって15年。

あっという間だったのか、長かったのか!?

亡くなってからも、いつもやっこのそばに
いてくれるような気がして、
いつも、「おはよう。有難う。おやすみ」の
挨拶はしています。

063-20170830_20170909223703864.jpg

祖母は大病をしたこともなく、
悪いところは膝だけでした。
85を過ぎるころから歩けなくなり、
ほぼ寝たきりになってしまいました。

大好きだった旅行も行けなくなり、
師範の資格を持つ詩吟の声もだんだん弱くなり・・・
が、頭脳は明晰で、手紙はちゃんと漢字も
間違えずに、しっかりとした文章を書いてくれました。

01771bdc943d89f5e76dec4efb667b4c16697162a0-20170909.jpg

足が痛くて、電話口まで出ることも
できなかったので、
やっことのやり取りはもっぱら手紙。
百通以上もの手紙は宝物です。
こうして、文字に残してくれるというのは
いいですね。

写真に写っている手紙は、結婚してすぐの
昭和60年から62年にかけて送ってくれたもの。
この手紙の量の約10倍の手紙が残してあります。

今、読んでみると、

いつも体に気をつけて・・・
ご主人に尽くしてあげなさい。

と毎回書かれています(^^ゞ

*CommentList

シュウマイ



お土産にもらった干し帆立。



3個を水で戻し、ほぐして
豚ひき肉とみじん切りの玉ねぎと
同じく、水で戻した干ししいたけの
みじん切りをよく混ぜて
シュウマイに。

グリーンピースの代わりに
枝豆をトッピング。

見栄えは悪いですが不味いはずがない!!

本家、崎陽軒のシウマイも帆立が
入ってますよ。



*CommentList

コッペパンのお店



やっこは小学生時代、給食のコッペパンが苦手でした。
低学年の頃はコッペパン1個食べられず、
いつも半分残して、家で飼っていた犬に
「おみやげ!」ってあげてました。

給食のパンの独特の匂いが嫌だったのだと思います。



そんなやっこですが、JR根岸線の根岸駅のそばに
コッペパンのお店パン屋のオヤジがあると知って
ずっと行ってみたかったのです。

・・・というか、3度くらい夕方に行っているのですが
いつも完売で買えませんでした(ノД`)・゜・。

やっとお昼前に行って、買うことができました!

トマトソースハンバーグとカスタードクリーム。

お惣菜系、スイーツ系、フルーツ系、いろんな種類があって
選ぶのに苦労しました。



お店の外に腰掛けて食べるところがあります。
少し涼しくなって、ゴーヤのグリーンカーテンもできていて
暑い思いをすることなく食べることができました。



飲み物の自販機、ドトールのコーヒーの自販機もあります。



無料のお茶とミントティー。
これは飲み放題です。

肝心のパンですが、フワフワで美味しいパン。
具も手作りで美味しいです。
あれもこれも食べてみたい衝動に駆られます。

また行ってみて、違う種類のパンを食べるのが楽しみです!



*CommentList

ご案内

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

やっこ

Author:やっこ
楽しいこと、美味しいもの、旅行、
街歩き、ガーデニングが大好き。
カメラの趣味も増えました。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

FLOWERS

お花を中心としたアルバムです。

月別アーカイブ

やっこへのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム

右サイドメニュー